DNP大日本印刷、自社オリジナルのタテ読みマンガを配信スタート

DNPコンテンツプロデュース

大日本印刷株式会社(DNP)は、自社制作によるオリジナルのタテ読みマンガ『ユーゴ-宿星のレジスタンス-』をマンガアプリ「comico」で2022年2月4日(金)から配信します。

取り組みの背景

今回の作品制作は、スマートフォン向けマンガアプリによって市場を拡大しているタテ読みマンガのトレンドに追従し、タテ読みマンガの作家育成や共創クリエイターの獲得を目指した取り組みの一環です。

DNPは今後、定期的に作品を制作・発表する一方、習得した制作ノウハウを受託製造にも活かし、コンテンツビジネスやエンターテインメント業界の成長に貢献します。

作品情報

■作品名
『ユーゴ-宿星のレジスタンス-』
https://www.comico.jp/comic/7735/

■作家名
たま

■配信先
マンガアプリ「comico」
https://www.comico.jp/

■配信日
2022年2月4日(金)

ストーリー

4つの国がせめぎ合い、領土や富、ときには人権や生命も奪い合うステラ大陸の片田舎で静かに暮らす淡青色の髪の兄妹「ユーゴ」と「カレン」。ある日、カラスの仮面をかぶった賊の襲撃によってカレンは誘拐され、残されたユーゴも奴隷として捕まってしまう。機知に富むユーゴは売り飛ばされず、奴隷商人シーコックの館で召し抱えられることになるが、待っていた役目は館の美しい一人娘レイラの『ペット』だった。「アナタは今日から『カイム』よ」名前すら奪われた囚われのユーゴは、再び自由を手にすることが、カレンと再会することができるのか?

今後の展開について

DNPは、パートナーやメディア各社と共創し、マンガを中心とするさまざまなコンテンツを最大限楽しむことができるサービス「DNPコンテンツプロデュース」を軸に、今後も作品制作に取り組んでいきます。