【node hotel】~アート香る新緑の京都へ~「KYOTOGRAPHIE 2023」特別宿泊プランをリリース 「ビエダ」×「クエンティン・シー」 エキシビション、 特別イベントも開催

京都駅から北西の繁華街、烏丸四条近くに位置し、“アートコレクターの住まい”をコンセプトにした node hotel (ノードホテル、node 株式会社、京都市中京区四条西洞院上ル / CEO 友廣里緒) は、4 月 15 日(土)~ 5 月 14 日(日)で開催される「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」とコラボレーションし、3 展示会場を英語・日本語でご案内する約 90 分のツアーをセットにした宿泊プランを販売中です。

■ KYOTOGRAPHIE 特別ツアー付き宿泊プラン

期間:4 月 15 日(土)~ 5 月 14 日(日)
「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」:京都市内のさまざまな会場を舞台に世界中から選りすぐりのフォトグラファーたちが作品を展示します。数百年の歴史を誇る老舗店舗や寺社仏閣、公共インフラ施設に至るまで、京都の街中がモダンに、アーティに、時にシックに生まれ変わり、有数のクリエイターから写真ファン、ファッションのラグジュアリーメゾンまで、幅広い人を魅了し、今年で 11 年目を迎えます。

対象日  :写真祭開催期間中(4/15~5/14)の土曜日、日曜日
プラン内容:ツアールート 2 種(詳細下記)
日本語ツアー:各日 14:00-15:00
英語ツアー :各日 16:00-17:30
価格  :おひとり様28,200円~(朝食付き、税込み)

「KYOTO GRAPHIE 特別ツアー」

厳選した3会場をご案内、作品そのものや作家のバックグラウンドにいたるまで、ご紹介させていただきます。

【ツアールート 1】
開催日程 : 4/15・4/22・4/29・5/3・5/5・5/6・5/13
1:パオロ・ウッズ&アルノー・ロベール「Happy Pills 幸せの薬」@くろちく万蔵ビル 2F
2:石内 都、頭山ゆう紀 @誉田屋源兵衛 竹院の間
3:山内悠、「自然 JINEN」@誉田屋源兵衛 黒蔵

【ツアールート 2】
開催日程 : 4/16・4/23・4/30・5/4・5/7・5/14
1:松村和彦、「心の糸」@八竹庵(旧川崎家住宅) 2F
2:マベル・ポブレット、「WHERE OCEANS MEET」@京都文化博物館 別館
3:ロジャー・エーベルハルト、「Escapism」@嶋臺(しまだい)ギャラリー

※他の参加者と合同ツアーとなっております

「BIÉDE」「QUENTIN SHIH」 ポップアップ・エキシビション(関西初)

「BIÉDE COLLECTION IN COLLABORATION WITH QUENTIN SHIH at node hotel, Kyoto」

期間:2023 年 4 月 15 日(土)から 4 月 30 日(日)
「BIÉDE(ビエダ)」は、東京を拠点とするジェンダーレスなファッション・レーベル。ブランド創業の 2020 年からビジュアル・コラボレーションしているのが中国トップフォトグラファーの一人、「QUENTIN SHIH(クエンティン・シー)」です。北京を拠点に、ファインアートの写真作品を手掛け、パリやロンドン、LA や NY などでも高い評価を受けています。

今回は、「ビエダ」関西初となるポップアップ・エキシビションが node hotel で実現。ビエダの全てのプロダクトのご試着とご購入が可能で、写真作品も販売します。また今回、京都でのポップアップを記念して新しいプロダクト「BIÉDE ELEMENT 21 《32UMEGAE》 INCENSE」を発表。京都創業三百年以上の歴史をもつ、香老舗 松栄堂のお香からBIÉDE が 2 種類のお香をセレクトし特別に組み合わせたプロダクトです。

©BIEDE
©BIEDE
©BIEDE
©BIEDE
©QUENTIN SHIH
©QUENTIN SHIH
クエンティン・シー
クエンティン・シー

ファインアートの写真作品を手掛け、アジアや欧米の展覧会に参加して高評価を受けた作品群が、ダンフォース美術館やウスター美術館、各都市のギャラリーに収蔵されています。ハイブランドのアート・プロジェクトや、ヴォーグ、ハーパーズバザー、エスクァイアなど国際的な出版物のために作品制作を行い、数々の権威ある国際広告賞や写真賞を受賞しています。

パーティ&パフォーマンス&トークショー

オープニングレセプションパーティ
日時:2023 年 4 月 15 日(土)18 時 から
料金:無料(予約不要)


パフォーマンス 「BIÉDE IN MOTION」15 日 20 時から
出演:歌代ニーナ (アーティスト、ミュージシャン)
成田悠輔(経済学者) ※音声出演
泳思/Yongsi(アーティスト、キュレータ―)
Lyo Taniguchi(音楽プロデューサー)

歌代ニーナ
歌代ニーナ

オンラインアーティストトーク

日時:2023 年 4 月 16 日(日)14 時 から
料金:無料(予約不要)

登壇:クエンティン・シー(时晓凡、フォトグラファー)※オンライン参加
クラインシュタイン[小石祐介+コイシミキ](BIÉDE プロデューサー )
桑田光平(東京大学大学院総合文化研究科 [表象文化論] 教授、仏文学者)
権慧(日本語-中国語逐次通訳 / 早稲田大学国際文学館 村上春樹ライブラリー助教)

■ node hotel 施設概要
名称:node hotel ノードホテル
所在地: 〒604-8225 京都市中京区四条西洞院上ル蟷螂山町461
電話:075-221-8800
客室数:25室
開業:2019年7月
CEO:友廣里緒
経営会社:node株式会社

企画:CANVAS
設計:竹内誠一郎建築研究所 竹内誠一郎
内装:Indian Creek Fete Kyoto
アートワーク:Flair Art Association

■宿泊予約・お問い合わせ先
note hotel(ノートホテル) 宿泊予約係 TEL 075-221-8800
■お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。  
node株式会社 広報担当 info@nodehotel.com