近畿大学文芸学部×サイクルショップカンザキ 産学連携開発のオリジナル自転車「neon circuit」発売

neon circuit(ネオンサーキット)
neon circuit(ネオンサーキット)

近畿大学文芸学部(大阪府東大阪市)と自転車販売店を展開する「サイクルショップカンザキ」(大阪府大阪市)は、文芸学部文化デザイン学科の学生がカラーリングデザインを行った産学連携開発のオリジナル自転車「neon circuit」(ネオンサーキット)を令和2年(2020年)9月1日(火)に発売します。

【本件のポイント】
●文芸学部文化デザイン学科の学生がカラーリングデザインを行ったオリジナル自転車を発売
●近畿大学と自転車販売店「サイクルショップカンザキ」との産学連携の取り組み
●学生はカラーリングデザインの提案からプロトタイプ開発、商品化まで幅広く開発に参加

【本件の内容】
近畿大学文芸学部文化デザイン学科とサイクルショップカンザキは、平成30年(2018年)4月から産学連携でオリジナル自転車開発に取り組んできました。
近畿大学東大阪キャンパスのある東大阪市は、平野部が多く、南北移動における交通サービスが不便であることから、市民の交通手段として「自転車」が最も高い割合で使用されています。また、近畿大学をはじめ4つの大学があり、多くの学生が生活する学生街でもあります。
このような自転車開発に適した環境で、学生自らもユーザーとなるため、「近大生が考える、自分達のための自転車」を開発テーマに商品化を目指して取り組んだのが、この度発売する「neon circuit」(ネオンサーキット)です。
カラーリングデザインは、文芸学部文化デザイン学科の学生(4年・中村 爽(さや)さん)のアイデアを、サイクルショップカンザキ各店舗の店長及びスタッフへプレゼンし、投票で選ばれた3案の中から、最終投票を経て決定しました。

【「neon circuit」について】
イタリアの自転車ブランドの商品をベースに、海を泳ぐ近大マグロの疾走感と街のネオンの流れをイメージしたカラーリングデザイン(グラフィックパターン、プロジェクトロゴ、エンブレム)が施されています。

グラフィックパターン
グラフィックパターン
プロジェクトロゴ
プロジェクトロゴ
エンブレム
エンブレム

【製品概要】
商品名:neon circuit(ネオンサーキット)
発売日:令和2年(2020年)9月1日(火)
価 格:66,000円(税込)
取扱店舗・お問合せ:サイクルショップカンザキ各店舗
菅原本店(大阪府大阪市東淀川区菅原6-18-4)
TEL(06)6328-3935 https://ekanzaki.com/

エバーレ店(大阪府大阪市東淀川区東淡路1-5-51 エバーレショッピングセンター内)
TEL(06)6322-9191 http://kanzakibike.com/

上新庄店(大阪府大阪市東淀川区豊新5-17-7 レクシア上新庄1F)
TEL(06)6326-5568 https://1stbike.net/

吹田店(大阪府吹田市原町332)
TEL(06)6339-6777 https://www.81496.com/

阪急千里山店(大阪府吹田市千里山松ヶ丘26-21)
TEL(06)4861-8146 https://www.bikefunn.com/

千里店(大阪府吹田市山田西1-36-1-101)
TEL(06)6878-1745 https://www.cskanzaki.com/

伊丹店(兵庫県伊丹市南本町6-3-21 南本町ビル1F)
TEL(072)771-1771 https://itami-kanzaki.com/

【サイクルショップカンザキ概要】
運営会社 :株式会社吉正商店
本店所在地:大阪府大阪市東淀川区菅原6-18-4
代表者  :代表取締役 神崎 充旦
事業内容 :一般自転車、電動アシスト自転車、
      国内・海外ブランドスポーツ自転車、
      自転車用パーツ及び関連商品の販売や、各種整備・修理業務など
設   立:昭和42年(1967年)4月
資本金  :1,500万円

【本件の背景】
本件は、近畿大学が平成29年(2017年)に包括連携協定を締結した藍澤證券株式会社(東京都中央区)との連携事業である「産学連携によるビジネスマッチング」により実現しました。今後も双方の受益のみだけでなく、地域のニーズに対して協働することで、社会貢献に繋がる取り組みを目指します。

【関連リンク】
文芸学部
https://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/