日本航空(JAL)機内で福山市観光PR動画が視聴できます

日本航空では訪日外国人向けの機内番組の充実を図っており,この度,福山市観光PR動画が採択されました。築城400年のタイミングに合わせて,また世界バラ会議福山大会に向けて,福山市の魅力を国内・国外へ広く発信していきます。

動画概要

福山市出身の映画監督「中野裕之監督」とタイアップして制作し,日本国際観光映像祭でも賞を獲得したプロモーション映像を英語字幕付に再編集。
鞆の浦をはじめ,福山城,明王院,阿伏兎観音などの観光資源を普段見ることができない空からの映像(ドローン撮影)を中心に制作しており,1日を通して表情を変える美しい瀬戸内の景色が楽しめる。

機内視聴期間

2022年(令和4年)7月1日(金)~9月30日(金)
※JALグループ航空会社国際線・国内線個人用ビデオ画面サービス,Wi-Fiビデオプログラムにて視聴可能。

視聴言語

音声:日本語 字幕:英語

福山市について

福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約46万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。