サブスクリプション型ゲームの市場規模は2030年に519億米ドルに達すると予測-最新予測

サブスクリプション型ゲームの世界市場は、2022年から2030年の調査期間中に11.9%の複合年間成長率を記録し、2030年までに519億米ドルに成長すると予測されています。

ゲームの収益化で人気を集めている収益モデルのひとつに、サブスクリプション・ベース・モデルがあります。このモデルでは、ユーザーはゲームを購読し、毎月定期的に費用を支払ってゲームやその他の機能にアクセスします。ゲームのサブスクリプションサービスは、確実な収入源と忠実な顧客ベースを提供します。さらに、高品質のプレミアムゲームを定期的にリリースする際のリスクも軽減されます

市場に影響を与える要因

ゲーム分野での技術の進歩は、定額制ゲームの需要を促進する主な要因です。技術の進歩に伴い、ゲームのスリルと魅力は、より多くの視覚的な刺激と創造的な自由によって増すばかりです。さらに、近年の技術の進歩は、インターネットゲーム分野の全体的な見通しを向上させました。人工知能、バーチャルリアリティ、その他の技術開発により、ゲームの魅力と中毒性が増しています。さらに、業界大手間の競争の激化は、ユニークな体験とプレイヤーの高い幸福感へのニーズを大幅に押し上げています。したがって、調査期間中、サブスクリプション型ゲーム市場の成長を促進するでしょう。

スマートフォンの普及とインターネットの浸透により、サブスクリプション型ゲーム市場には十分な成長機会がもたらされると予想されます。また、スマートフォンの普及が進み、インターネットへのアクセスが世界中で向上していることも、市場全体のビジネスチャンスを拡大させると考えられます。また、スマートフォン分野は、業界各社がますます技術革新に力を入れ、著しいスピードで進化しています。さらに、5Gネットワークの展開は、分析期間中、サブスクリプション型ゲーム市場全体にとって好機となることが予想されます。

地域別分析

アジア太平洋地域のサブスクリプション型ゲーム市場は2021年に第1位を獲得し、調査期間中は収益面でサブスクリプション型ゲーム市場全体を支配すると予測されます。この地域市場の着実な成長は、同地域におけるインターネットの普及率の上昇と、低コストでのインターネットサービスの利用が可能であることに起因しています。

競合他社の分析

アマゾンルナ
ブラックナット
グーグルLLC
マイクロソフト株式会社
エヌビディア株式会社
シャドウ
ソニーグループ株式会社
テンセント
ユビタス株式会社
ボルテックス
その他の有力プレイヤー

市場セグメント

デバイスタイプ別:(スマートフォン、家庭用ゲーム機、PC、その他)

ゲームタイプ別:(アクション、シューティング、スポーツ、アドベンチャー、対戦格闘、ロールプレイング、レーシング、その他)

地域別(北米、欧州、南米、アジア太平洋、中東、アフリカ)

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bwcc1033

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

【本件に関するお問合せ先】
E-mail:sales@reportocean.com
URL:https://reportocean.com/