【“貯蓄と保険”に関するアンケート調査を実施】10月17日は「貯蓄の日」、世帯の貯蓄額「~100万円未満」が最多

~保険の見直しの「必要性」を感じているのは7割超、実行しているのは2人に1人~

  SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新村 光由、以下「当社」)は、10月17日「貯蓄の日」に合わせて“貯蓄と保険”に関するアンケート調査を実施し、1,112名の方から回答を得ました。

 この「貯蓄の日」を通じて、皆様の生活を支えるお金や保険に対する関心が高まり、“いきいきとした暮らし”へつながることを願っております。概要は以下の通りです。

アンケート調査結果のサマリー

■ 世帯の「貯蓄額」、最多回答は「~100万円未満」。「0円」回答の“貯蓄なし世帯”は4.7%。

 世帯の「貯蓄額」について聞いたところ、「~100万円未満」が10.7%で最も多い結果となりました(「答えたくない」を除く)。「0円」と回答した貯蓄をしていない世帯は4.7%となりました。


■ 世帯の「貯蓄」の最終目標額は「特に決めていない」が約4割で最多。

 世帯の「貯蓄額」の最終的な目標額について聞いたところ、「特に決めてない」が37.8%で最多となりました。


■ 7割超が「将来の生活に不安」と回答。

 現在の貯蓄状況で、将来の生活に不安を感じるかを聞いたところ、「不安を感じる(44.3%)」「どちらかといえば不安を感じる(31.7%)」を合わせると76.1 %の方が不安を感じていると回答しました。


■ 将来のために加入している保険、第1位は「生命保険」。

 将来のために加入している保険について聞いたところ、「生命保険(64.7%)」が最多、次いで「医療保険(57.3%)」となり、ともに過半数を超える結果となりました。


■ 定期的な「保険の見直し」、“必要だと思う”は7割超。 実際に行っているのは2人に1人。

 いずれかの保険に加入していると回答した方に「定期的な保険の見直しは必要だと思うか」聞いたところ、「必要だと思う(30.6%)」「どちらかといえば必要だと思う(42.8%)」を合わせると73.4%の方が必要だと思うと回答しました。

 「定期的な保険の見直しは必要」と回答した方に実際に見直しを行っているか聞いたところ、「行っている」は50.6%で半数をやや上回る結果となりました。


■ 保険を見直す目的第1位は「保険料をもっと安くしたい」。

 「保険の見直しを定期的に行っている」と回答した方に見直しを行ったきっかけ・目的について聞いたところ、「保険料をもっと安くしたい(64.9%)」が唯一過半数を超え、最多となりました。


■ 「貯蓄の日」、3人に1人が認知。

 「貯蓄の日」については、「知っている」「聞いたことがある」と答えた方が35.4%という結果となりました。

アンケート調査の概要

タイトル:“貯蓄と保険”に関するアンケート調査
調査期間:2021年9月24日(金)~ 2021年9月27日(月)
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:2人以上の世帯で、世帯の家計や貯蓄を管理・掌握している全国の20歳以上の男女
※世帯人数は、同別居にかかわらず生計を同一にしている人数
有効回答数:1,112名
実施会社:株式会社ジャストシステム
※本調査結果の百分率表示は小数点第2位で四捨五入を行っているため、合計しても100%にならない場合があります。

会社概要

■会社名  : SBIいきいき少額短期保険株式会社
■会社紹介 :
当社は、東証一部上場「SBI ホールディングス(株)」のグループ会社です。
「シンプルでわかりやすく」「保険料は手ごろに」という、お客様の声に応える保
険商品を開発・提供しています。死亡保険、医療保険はシニア層を中心に、ペッ
ト保険は犬・猫の高齢化や病気・ケガが気になる飼い主様に、幅広く支持されて
います。万が一の地震に備える地震補償保険で皆様の暮らしもサポートします。
■所在地  : 東京都港区六本木 1-6-1
■設立年月日: 2007 年 7 月 3 日
■資本金  : 36,000 千円
■事業内容 : 少額短期保険業
(販売商品:SBIいきいき少短の死亡保険、SBIいきいき少短の医療保険、SBIいきいき少短の持病がある人の死亡保険、SBIいきいき少短の持病がある人の医療保険、SBIいきいき少短のペット保険、SBIいきいき少短の地震の保険)
■U R L  : https://www.i-sedai.com/