特別急行列車「WEST EXPRESS 銀河」到着を記念したおもてなし企画 地域の中学校の吹奏楽部とともに駅ホームで「ウェルカム演奏」を披露

令和4年(2022年)10月に実施したウェルカム演奏の様子
令和4年(2022年)10月に実施したウェルカム演奏の様子

近畿大学附属新宮高等学校・中学校(和歌山県新宮市)吹奏楽部は、令和5年(2023年)11月11日(土)、新宮市立緑丘中学校および新宮市立光洋中学校の吹奏楽部とともに、特別急行列車「WEST EXPRESS 銀河」のJR紀勢本線新宮駅への到着にあわせ、紀南地域を訪れる観光客をおもてなしする「ウェルカム演奏」を新宮駅のホームで行います。

【本件のポイント】
●「WEST EXPRESS 銀河」で紀南地域を訪れる観光客を「ウェルカム演奏」でおもてなし
●地域の中学校2校の吹奏楽部との初コラボレーションで演奏がスケールアップ
●学校の垣根を超えた同世代との交流や、運営に携わる大人との繋がりを構築する機会とする

【本件の内容】
「WEST EXPRESS 銀河」は、西日本旅客鉄道が令和2年(2020年)より京都駅~新宮駅間で運行している特別急行列車で、今年度も令和5年(2023年)9月から令和6年(2024年)3月まで運行されます。各停車駅において、地域の特色を生かしたさまざまなおもてなしが用意される人気の観光列車です。
近畿大学附属新宮高等学校・中学校では、地域活性化への取り組みとして、中学校では地域を知る、考える、行動する「ふるさと教育」を、高校では観光、地域活性化を考える「地域ゼミ」を実施しています。こうした教育活動の一環として、令和4年度(2022年度)から、「WEST EXPRESS 銀河」がJR新宮駅に到着する際に、吹奏楽部が駅のホームで「ウェルカム演奏」を披露し、おもてなしを行っています。昨年度は地域のダンスチームとコラボレーションを行うなどして、年間を通して計4回のパフォーマンスを行いました。
今年9月の実施に続いて今年度2回目となる今回は、新宮市内の中学校2校の吹奏楽部と初めてコラボレーションし、スケールアップした演奏で観光客をもてなします。本企画を通して地域活性化に貢献するとともに、本校生徒にとっても、学校の垣根を超えた同世代との横のつながりや、運営に携わる大人たちとの縦のつながりを築く貴重な機会です。
なお令和6年(2024年)3月にも、JR新宮駅でのウェルカム演奏を予定しています。

【開催概要】
日時 :令和5年(2023年)11月11日(土)9:30~10:00
    ※ 列車の運行状況により時間が変更になる場合があります。
    ※ 荒天の場合は中止となる場合があります。
場所 :JR紀勢本線「新宮駅」 1番線ホーム(和歌山県新宮市徐福2-1)
出演 :近畿大学附属新宮高等学校・中学校吹奏楽部 29人
    (高校生12人、中学生17人)
    新宮市立緑丘中学校吹奏楽部 10人
    新宮市立光洋中学校吹奏楽部 7人
演奏曲:(1)銀河鉄道999 (2)宝島

【関連リンク】
近畿大学附属新宮高等学校・中学校
https://www.shingu.kindai.ac.jp/