地区防災計画学の基礎と実践

地域、組織、個人を守るマーケットプレイス 危機管理ビジネスEXPO

災害の進化に“みんな”と立ち向かう。いつかくる想定外にそなえて、いまできること。

2013年の災害対策基本法の改正に伴い法制化された「地区防災計画」について、その制度の仕組みと実践にあたってのノウハウを紹介。執筆者は大学研究者のみならず、政府(内閣府)や民間企業に籍を置く多様なメンバーで構成されている。また、執筆者全員が多くの地域コミュニティや自治体など、地区防災計画の最前線で、地域住民、企業関係者、行政職員と協働した経験をもつ。
 巻頭ページでは、日本全国の地区防災計画の実践例をプロットした地図を掲載。理論知以上に現場知が欠かせないとされる地区防災計画の特性同様、豊富な実践例から制度の骨組みを理解することができる。