8,459件の回答でわかった格安スマホの利用状況とは?

~ECナビ会員を対象としたアンケート調査【2023年版】~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社DIGITALIO(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)が運営するWebメディア『PeXコツマガ』(https://pex.jp/magazine/)は、2022年12月9日、グループメディアの「ECナビ」会員を対象に「格安スマホ」についてのアンケート調査を実施いたしました。

■調査概要

調査内容  :格安スマホに関するアンケート調査
調査集計期間:2022年12月9日(金)
調査対象  :ECナビ会員の18歳以上の男女
調査回答数 :8,459件
調査方法  :ECナビ会員を対象としたインターネット上のアンケート調査
アンケート詳細記事:https://pex.jp/magazine/sim-osusume/


●アンケートに回答したECナビ会員情報◆

今回、ECナビ会員を対象としたアンケート調査に回答した男女比率は、「男性:59.4%」「女性:37.69%」で、もっとも多く回答した年代は「50代」で全体の30.19%でした。
職業では、「会社員:34.99%」からの回答が最多という結果になりました。

●1か月あたりのスマホ料金◆

1か月あたりのスマホ料金については、「3,001~5,000円」と回答したユーザーがもっとも多く、全体の20.04%という結果に。続いて「2,001~3,000円:15.14%」、「5,001~7,000円:14.51%」という結果になりました。

コツマガでは格安SIMに関する様々な記事を掲載しています。格安SIMの料金について以下の記事で詳しく解説をしています。
▼記事情報
・タイトル:めちゃ分かる!格安SIMの料金比較表つくった!平均や最安からピッタリのスマホを選べ!
・URL:https://pex.jp/magazine/sim-ryoukin/

●1か月あたりの使用GB数(データ通信量)◆

1か月あたりの使用GB数(データ通信量)についてアンケート調査をおこなったところ、「0~1GB」がもっとも多く、全体の24.10%という結果に。「1~3GB」が22.72%と続くことから、低容量プランの人気の高さがうかがえます。3位は「20GB~」で15.85%という結果になりました。

●1か月の通話時間の目安◆

1か月の通話時間の目安についてアンケート調査をおこなったところ、「ほとんど通話しない」が51.44%で最多でした。次いで「友人や家族、仕事で連絡する程度:34.79%」という結果になりました。
なお、当アンケートの通話時間とはスマホでの電話番号への通話のみを指し、LINE等のアプリ通話は除外しています。

コツマガでは通話をよくする人向けに「かけ放題」について紹介した記事があります。
▼記事情報
・タイトル:格安SIMでかけ放題があるプランを比較したよ!無制限&10分通話し放題のオススメはこれ!
・URL:https://pex.jp/magazine/cost-sim-call/

●よく使うアプリやインターネットサービス◆

よく使うアプリやインターネットサービスについて、複数回答可のアンケート調査を実施しました。もっとも多かったのは「インターネット検索」で72.3%、続いて「LINE」が59.14%、「ネットショッピング」が44.54%となりました。ほかにも「動画アプリ:37.51%」「ニュースアプリ:25.46%」など、日常生活のさまざまな場面でアプリやインターネットサービスを利用している様子がうかがえます。

●格安SIMの総合的な満足度◆

格安SIMの総合的な満足度についてアンケート調査をおこなったところ、「普通」がもっとも多く全体の39.52%を占める結果に。次いで「満足:32.58%」「大変満足:10.04%」という結果になりました。

●格安SIMの月額料金に関する満足度◆

格安SIMの月額料金に関する満足度に対する回答では、もっとも多かった回答は「普通:38.46%」でした。「満足:18.99%」は2位ではあるものの、3位の「不満:18.68%」と僅差の結果になりました。

●格安SIMの通信品質やスピードに関する満足度◆

格安SIMの通信品質やスピードに関する満足度のアンケートでは、「普通:44.71%」が最多という結果に。次いで「満足:24.27%」「不満:11.41%」という結果になりました。通信品質やスピードはインターネット回線を使う場所や時間帯に左右される傾向がありますが、おおむね問題なく使えているユーザーが多いようです。

コツマガの以下の記事にて通信速度に関して詳しく紹介をしています。
▼記事情報
・タイトル:人気15社の格安SIMで低速モードを比較。1Mbpsで速い&無制限で使える会社教えるよ!
・URL:https://pex.jp/magazine/sim-teisoku/

●格安SIMの電話品質に関する満足度◆

格安SIMの電話品質に関する満足度についてのアンケート回答では、「普通:47.44%」がもっとも多く、「満足:27.78%」「大変満足:8.64%」という結果になりました。

●格安SIMのサポート体制に関する満足度◆

格安SIMのサポート体制に関する満足度についてアンケート調査をおこなったところ、「サポートをしてもらったことがない」がもっとも多く全体の45.08%を占めました。次いで「分からないことがあった時に皆解決しやすい:24.61%」「分からないことがあった時にすぐ解決する:12.12%」という結果に。
格安SIMはキャリアショップを構えている事業者が少ない傾向にあり、サポート体制が手薄と思われがちです。しかし、アンケート結果を見ると、分からないことがあった時でも解決までサポートしてくれる体制が整っていることがうかがえます。

●格安SIMへ移転前に利用していたキャリア調査◆

続いて、格安SIMへ移転前に利用していたキャリアについての調査を実施したところ、第1位は「docomo:28.87%」、次いで「その他:25.13%」、「au:19.08%」という結果になりました。「SoftBank」も全体の17.33%とのことから、大手3大キャリアから格安SIMへ移転したユーザーが多いようです。
格安SIMはdocomo、Softbank、auのいずれかの回線を利用しており、それぞれに特徴があります。コツマガでは各社の比較をしています。

▼記事情報
・タイトル:docomo系の格安SIM。ドコモの回線を使ったおすすめの格安SIMを比較したよ。
・URL:https://pex.jp/magazine/docomo-kakuyasu-sim/

・タイトル:SoftBank系の格安SIM。ソフトバンクの回線を使ったおすすめの格安SIMを比較したよ。
・URL:https://pex.jp/magazine/sim-softbank-kaisen/

・タイトル:au系の格安SIM。auの回線を使ったおすすめの格安SIMを比較したよ。
・URL:https://pex.jp/magazine/au-sim-osusume/

●おすすめしたい格安SIM◆

おすすめしたい格安SIMについてのアンケート調査では、上位3社は「Y!mobile:8.82%」「楽天モバイル:8.12%」「ahamo:5.72%」という結果に。僅差で「UQモバイル:5.58%」が続きます。一方、「特になし」と応えたユーザーは全体の57.44%を占めました。
コツマガでは上位3社の「Y!mobile」「楽天モバイル」「ahamo」の利用者にアンケートを実施した記事を紹介しています。

▼記事情報
・タイトル:ワイモバイルの口コミ&評判を100人の利用者に聞いてみた!マジで読んだ方がいい。
・URL:https://pex.jp/magazine/ymobile-review/

・タイトル:楽天モバイルの口コミや評判を利用者100人に聞いてみた件。どこが良くてどこが悪い?
・URL:https://pex.jp/magazine/rakuten-mobile-review/

・タイトル:ahamoの使い心地を調査!99人の利用者に口コミや評判を聞いてみたよ。
・URL:https://pex.jp/magazine/ahamo-review/

●格安SIMを選ぶときのポイント◆

格安SIMを選ぶときのポイントについて伺ったアンケートでは、「月額料金の安さ」がもっとも多く56.31%という結果に。次いで「通信の品質:40.63%」「通信速度:30.84%」となりました。
格安SIMの月額料金は毎月かかる固定費なので、できるだけ料金を安く抑えたい方が多いということが読み取れます。

●格安SIMを利用して良かったと思ったポイント◆

格安SIMを利用して良かったと思ったポイントについてのアンケート調査を実施したところ、「月額料金が安くなった」がもっとも多く全体の34.37%を占めました。「その他:20.58%」が2位になりましたが、3位~6位は僅差で「通話の品質がよかった:11.79%」「家族割があった:10.82%」「十分にGB数を使えた:10.77%」「通信速度が速かった:10.71%」という結果に。
格安SIMに変更することで実際に月額料金が安くなり、満足しているユーザーが多いようです。

●格安SIMを利用して悪かったと思ったポイント◆

最後に、格安SIMを利用して悪かった、失敗したと思ったポイントについてもアンケート調査を実施。「月額料金があまり安くならなかった:18.52%」がもっとも多く、「通信速度が良くなかった:7.71%」「通信の品質が遅くなった:7.58%」が続きました。
格安SIMを選ぶときのポイントとして約半数の回答者が「月額料金の安さ」を重要視していたことから、月額料金があまり安くならなかった場合に失敗したと思う方が多いようです。

コツマガでは格安SIMを契約する前に知っておきたい選び方について以下の記事で詳しく紹介しています。
▼記事情報
・タイトル:格安SIMが安い理由とは?デメリットと後悔しない選び方を解説
・URL:https://pex.jp/magazine/sim-demerit/


■『PeX』について(https://pex.jp/)

ポイントサイトやアンケートサイトで貯まったポイントを大手共通ポイントや現金、商品や電子マネーなどに交換することができるポイント流通量日本最大級の「ポイント交換サイト」です。

■DIGITALIOについて

DIGITALIO(デジタリオ)では、デジタルを軸としたサービスを創造・提供し、社会を前進させるために、メディア・販売促進・リテール・ヘルスケア事業を展開しております。ポイントサイト「ECナビ」(https://ecnavi.jp/)やポイント交換サイト「PeX」(https://pex.jp/)、無料ウェブ百科事典「コトバンク」(https://kotobank.jp/)、マンガ百科事典「マンガペディア」(https://mangapedia.com/)、デジタルギフト「デジコ」(https://digi-co.net/)、販促キャンペーンツール「キャンタ」(https://camter.net/)、給与前払いサービス「Remone」(https://remone.jp/)など多数のサービスを開発・運営を通じて、自分たちの技術を活かし、社会にある課題をinputし、プロダクト開発としてoutputしていく。そしてプロダクトを育て、持続させてまいります。


【株式会社DIGITALIO】 https://digitalio.jp/

代表取締役:古谷 和幸
資本金  :1億9,800万円
設立   :2007年1月22日
所在地  :東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容 :メディア事業/販促DX事業/リテールDX事業


【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報担当
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/