都市部における再エネ由来水素と生ごみ由来バイオガスを活用した メタネーションによる水素サプライチェーン構築・実証事業への協力について

“おいしい” “ワクワク” “ハッピー”をお届けするライフコーポレーションは、大阪市や大阪広域環境施設組合の協力のもと、大阪ガス㈱が実施する「都市部における再エネ由来水素と生ごみ由来バイオガスを活用したメタネーションによる水素サプライチェーン構築・実証事業」に、当社の店舗より排出される生ごみ(バイオマス資源)を提供することで協力いたします。
本実証事業が行われる大阪市此花区にあるごみ焼却工場(舞洲工場)へ、当社の大阪市内店舗から排出される生ごみを1トン/日提供し、食品廃棄物の削減を実現いたします。
当社は持続可能で豊かな社会の実現に貢献するため、環境負荷低減への取り組みを今後も推進してまいります。

■舞洲工場敷地内での実証事業の概要

舞洲工場での実証後このメタネーション設備は、大阪・関西万博会場に移設され、会場内で発生する生ごみ由来のバイオガスからメタンを製造し利用予定です。

■協力内容概要

実施店舗:大阪市内9店舗(予定)
協力期間:2024年1月~9月末(予定)
提供物:大阪市内9店舗の生ごみ合計で1トン/日(目安)
提供先:大阪広域環境施設組合が運営する大阪市此花区舞洲工場の敷地内の実証施設