Surfvote投票結果 「あなたが参加してみたい、支援したいと思う地域コミュニティ活動は?」

「地域のイベント・祭りの企画・運営」27.7%で最多。次いで「地域クリーンアップ活動」が19.1%、「多文化交流・多言語交流活動」が12.8%。

SNSとテクノロジーで社会課題の発見・解決をサポートするICTスタートアップのPolimill株式会社(ポリミル、本社:東京都港区、代表取締役:横田えり、以下Polimill社)は当社が運営・開発する社会デザインプラットフォームSurfvoteで、2023年6月18日から7月31日までの期間、「あなたが参加してみたい、支援したいと思う地域コミュニティ活動は?」というイシュー(課題)について、ユーザーの意見投票を行いましたので、その結果をお知らせいたします。
このイシューは、一橋大学商学部データ・デザイン・プログラムの3・4年生向け講義「メディア&サービスデザイン」で活用しました。
イシュー:https://surfvote.com/issues/2i3tyezj1ej7
講義:https://note.com/surfvote/n/n261754c02318

投票詳細

イシュー(課題):あなたが参加してみたい、支援したいと思う地域コミュニティ活動は?

実際のイシュー
実際のイシュー

問題提起の背景:人口減少と人口構造の変化が進むなかで、どうすれば「ここ(このまち)に住みたい(住ませたい)」と思わせることができるのか?を考えることは重要です。「こんなまちにしたい」という大きな「デザイン」を描くために、まずはまちづくりに参加するみなさんが参加してみたい、あるいは支援したいと思う地域コミュニティ活動は何か?提起しました。

調査主体:社会デザインプラットフォーム Surfvote(Webサービス)
https://surfvote.com/issues/2i3tyezj1ej7
調査方法:Surfvote上でアカウントを持つユーザーが投票
調査対象:Surfvote上でアカウントを持つユーザー
投票期間:2023年6月18日〜2023年7月31日
有効票数:47票

投票結果

投票結果
投票結果

各選択肢のコメント紹介(一部抜粋、コメントなしの選択肢は未掲載、原文ママ)

地域クリーンアップ活動

どれも重要だとは思うが、自分が引っ越しなどをするときに選ぶ町は、 まずは町自体が綺麗かどうかは大切だと思います。 他の活動は子供がいるいないなどでも変わってくるものも多いと思うが 町が綺麗か綺麗じゃないかは変わらないと思います。(賛同数15)

地域のイベント・祭りの企画・運営

活動自体が万人受けするものが良いと考えました。地域イベントや祭りであれば、誰かを誘いやすく、多くの人が参加しやすいため、新しい出会いを創出して地域への愛着を持ってもらったりするためにはこの方法が良いと考えました。(賛同数13)

多文化交流・多言語交流活動

私の考えるまちづくりは新しい出会いの機会を増やし、そのための新たな場を作ることです。できれば自分と異なる多くの人々とであい、かつさまざまな集いの場をつくるが、そこから離れることも自由という町が、結局は他人にも寛容で、多様な文化を育み、コミュニティの文化的厚み、魅力を醸成すると考えます。従って、できるだけ、コミュニティ外の人々と出会える活動を希望します。(賛同数34)

地域の環境保護活動

環境問題に興味があるからです。まずはそこからアプローチして、そこで得た経験や地域住民との人脈から他の選択肢にもあるような分野にも手を広げていきたいと思いました。(賛同数21)

地域教育支援活動

単なる労働力の提供ではなく、未来を作る協力になると感じるから。 地域住民であればコミュニティの一員として、それなりにどれも参加する必要があると思いますが、あえて選べるとしたらこれ。(賛同数24)

その他(自由回答)

国立市の取り組みは参考になります。 私はソーシャルビジネスの推進・支援活動に興味があります。 ソーシャルビジネスとは、社会的課題を解決することを目指し、その過程で利益を追求するビジネスモデルのことを指します。 単に利益を追求するだけではなく、社会的価値も同時に生み出すことを重視する新しいビジネスの形態です。 これらのビジネスを立ち上げたり、成長させたりするための様々な取り組みをすることで、地域社会の課題を解決する新たなアプローチを支え、同時に経済活動を活性化することにつながります。(賛同数11)

このイシューを活用した一橋大学での講義の様子はこちら

Surfvoteとは?

当社が提供するSNS「Surfvote」は社会にあるさまざまな課題を問題提起し、それについて誰もが簡単に意見を投票できるサービスです。Surfvoteでは「イシュー」と呼ばれる各テーマ(課題)に対して複数の選択肢から自分の意見を投票できます。また他のユーザーのコメントを見たり、評価(いいね)したりすることもできます。イシューは当社編集部だけでなく大学の先生やさまざまな分野の専門家にも執筆のご協力をいただき発行しています。投票結果はイシューの内容に応じて、適宜関係省庁や政治家へ提出し報告を行なっています。https://surfvote.com

Polimill株式会社

Polimill株式会社は社会デザインプラットフォームSurfvoteを運営・開発するICTスタートアップ企業です。Surfvoteは社会課題や困りごとに特化し、ユーザーがあらゆるテーマについて自分の意見を投票できるだけでなく、他のユーザーの意見を傾聴できるサービスです。地方公共団体版のSurfvoteも拡充中で自治体と連携し住民による住みやすい街づくりを促進します。あらゆる人がルール作りに参加し、価値観の変化やテクノロジーの進化に合わせた柔軟でスピーディーな制度改革ができるような社会を、SNSとテクノロジーで実現させます。https://polimill.jp