コスメから食品まで話題の最新美容・健康が一堂に! 「ビューティ&ウエルネス」秋最大規模の展示会  第18回「ダイエット&ビューティーフェア2019」 東京ビッグサイトにて来週月曜日(9月9日)いよいよ開催!

(同時開催:第5回「アンチエイジング ジャパン2019」、第10回「スパ&ウエルネス ジャパン2019」)

秋最大規模の美容と健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア」、「アンチエイジング ジャパン」、「スパ&ウエルネス ジャパン」の3展示会(主催:UBMジャパン株式会社、東京都千代田区)が9月9日(月)から11日(水)までの3日間、東京ビッグサイトでいよいよ開催します。

美と健康の総合ビジネストレードショー
美と健康の総合ビジネストレードショー

最新のコスメや美容機器をはじめ、今話題の新素材や健康・美容食品など、健康長寿社会に向けますます拡大が期待される美と健康の商品やサービスが多数出品されます。特に注目すべきは「2019年度フォーカステーマ」の関連商品。今年度のテーマは「筋肉と骨」「睡眠」「グッドスイーツ&グッドカーボ」の3テーマ。また、今年で5回目を迎えた地域の魅力的な美容商材を発掘するジャパンメイド・ビューティ アワードでは26都道府県から35企業がエントリーし、最優秀賞は「ベジキッチン ライスブランキューブ【宮崎県/株式会社ビーバイ・イー】」に決定され、授賞式は初日(9月9日(月))にメインステージ行われます。

また、恒例の併催イベントでは、初日(9月9日(月))の第9回「ビューティ&ウエルネス サミット」を皮切りに、9月10日(火)には第11回「スパ シンポジウム」、日本のトップスパを発表・表彰する「クリスタルアワード2019」授賞式などスパ関係者向けのイベントを開催。その他現場で役立つエイジングケアの知識をアップさせる「アンチエイジングゼミ」や、“女性の美と健康のライフスタイルを提案”する「美・ボディメイク ライブステージ」(毎日開催)など、業界関係者必見のセミナーやイベントを連日開催します。

●「働く女性の美容と健康」を応援する約400企業と27,000人のバイヤーとプロフェッショナルが一堂に集結!

注目の出展はこれ!
■2019年度3つのフォーカステーマ:「筋肉と骨」「睡眠」「グッドスイーツ&グッドカーボ」(体に良いおやつと糖)
美容業界でますますニーズが高まる「筋肉と骨」「睡眠」に今年もフォーカス。また毎年注目の「糖質」においては、今年は「グッドスイーツ&グッドカーボ」(体に良いおやつと糖)をテーマとし“ギルトフリー”だけでない“美味しくて身体に足りない栄養”を補ってくれる食品に注目です。

出展商品一部紹介

筋肉と骨

機能性アミノ酸ミックス(味の素株式会社)、骨芽細胞活性化物質「ボンオリーブ」と吸収性抜群で骨を強化する特許素材「プロテタイト」(CBC株式会社)、表情筋&顔面骨格へアプローチする「ゾンビパック」、加齢に関係なく骨の成長とカルシウムバランスを改善するナノカルシウム(ナノヘルスビューティー株式会社)、「もみがらシリカ」/筋肉骨の必須栄養素「珪素(シリカ)」パウダー(株式会社日省エンジニアリング)などの商品が出展。

睡眠

女性ホルモンと美容睡眠に着目したハーブ配合の植物療法から生まれた国産スキンケアブランド(株式会社バイオラブ)、“塗るだけ”“飲むだけ”のカンタン睡眠美容(株式会社聖凰)、深部まで熱を届け自律神経の調整でリラックスする温熱器(琉球温熱療法院株式会社)などの商品が出展。

グッドスイーツ&グッドカーボ

アガベチョコレート(株式会社アルマテラ)、プロテオグリカン入り食物繊維豊富な寒天ベースのドルチェようかん(タグボート株式会社)、チアシード蒟蒻ゼリー発酵プラス(株式会社若翔)などの商品が出展。

また、大好評のフォーカステーマの基調講演では、「筋肉と骨」については今年も松宮詩依氏(東京皮膚科・形成外科 銀座院)が登壇。「睡眠」では梶本修身氏(大阪市立大学特任教授 東京疲労・睡眠クリニック院長)が登壇。“糖化”と“糖質”については今年も八木雅之氏(同志社大学 糖化ストレス研究センター)が「糖化は老化」の第3弾として最新情報を発信します。
※フォーカステーマ基調講演:無料/事前申し込み優先

■第5回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」最優秀賞はベジキッチン ライスブランキューブ【宮崎県】
今年で5回目を迎える地域発の美容商材に光を当てる「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。対象は地域資源を使ったコスメティクス、インナービューティ(食品、飲料、サプリメント)や雑貨、行政等の新技術や農商工、産学官の連携プロジェクト。今年も魅力ある商品が26都道府県から35商品がエントリーされ、小売や美容専門流通の第一線のバイヤーやキーパーソンによる厳正な審査と一般投票が行われ、今年は「ベジキッチン ライスブランキューブ」【宮崎県/株式会社ビーバイ・イー】(インナービューティ部門)が最優秀賞に輝きました。展示会初日(9月9日(月))にメインステージにて授賞式が行われます。
※エントリー商品と受賞商品の詳細は、公式ホームページをご覧ください。
http://www.dietandbeauty.jp/forcus/

■“女性の美と健康のライフスタイル”をサポート!「美・ボディメイク」「インナービューティ」「ダイエット」ゾーン
“女性の美と健康のライフスタイル”をテーマに「美・ボディメイク」「インナービューティ」「ダイエット」ゾーンには、骨格筋を整え鍛えるためのエクササイズや機能性下着、座るだけで骨盤を整える商品などのサポートグッズ、体組成計、そしてダイエット食品やサプリメントなど、今年のフォーカステーマにも関連する商品が多数出品されます。また、恒例の「美・ボディメイク ライブステージ」(聴講無料)では、全13ステージを連日開催し“美”と“健康”を保つための新たなライフスタイルを包括的に提案します。

美・ボディメイク ライブステージ(全14ステージ/参加無料)

(協力:(公社)日本フィットネス協会、YOGA JAPAN、日本タイ古式マッサージ協会)
ダイエット&ビューティーフェア恒例の美・ボディメイク ライブ ステージ。今年もヨガの第一人者としてアシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うケンハラクマ氏(9月9日(月))や、50才を過ぎなお輝いている元シェイプupガールズの中島 史恵氏(9月11日(水))が登壇します。その他、兼子ただし氏や井上トキ子氏、池田佐和子氏ら人気のパーソナルトレーナーが今年も登壇し、”女性の美と健康のライフスタイル”を提案します。

●主なメインステージイベント

9月9日(月)

第9回 ビューティ&ウエルネス サミット(聴講無料/事前予約の方にプレス席を用意)

「働く女性の健康を応援する」がテーマ
ステージイベントの核で、美容・健康業界のキーパーソンによる第9回「ビューティ&ウエルネス サミット」を開催します。今年は「働く女性の健康を応援する」をテーマに、経済産業省 ヘルスケア産業課課長 西川 和見氏による「日本を美と健康のイノベーションハブに」と題した基調講演と、国立健康・栄養研究所 栄養疫学・食育研究部長 瀧本 秀美氏による「国民健康・栄養調査からみる日本人女性の健康課題」と題した基調講演を行います。後半は「まるのうち保健室」プロジェクトの取り組みを紹介しパネルディスカッションが行われます。

<第5回 ジャパンメイド・ビューティ アワード 授賞式と記念プログラム ~人生100年時代の美容とは>
先日(9月3日)に発表された今年の受賞商品と企業の授賞式が行われます。
また、授賞式に先立ち「人生100年時代の美容とは」と題し、パネラーに日本ホリスティックビューティ協会代表理事 岸紅子氏らをパネラーに迎え、株式会社アイスタイル取締役 山田メユミ氏がコーディネートしパネルディスカッションが行われます。

9月10日(火)

J-ウエルネスを発信!第11回「スパ シンポジウム」

展示会2日目はスパのイベントが目白押し。午前中には今年で11回目を迎える恒例の「スパ シンポジウム」(共催:NPO法人日本スパ振興協会)を開催。基調講演では「楽しい国日本、観光立国へのスキーム」と題し観光庁 観光資源課 課長補佐 小林誠氏による講演と、「新・湯治への取り組み」と題して環境省 温泉地保護利用推進室長 山本麻衣氏が登壇します。日本の温泉やスパ、ウエルネスの様々な施設の動向を紹介し、様々な業態がウエルネスアライアンスでビジネスを拡大するきっかけとします。

クリスタルアワード2019授賞式 ~日本のスパ施設、スパ化粧品のトップを決定!

(共催:株式会社コンセプトアジア、スパ&ウエルネス ジャパン)
国内唯一のスパのアワード「スパ クリスタルアワード」。今年も全国のスパファンや、女性誌編集者らによる事前投票が行われ、先日(9月5日)既にスパのTOP10、プロフェッショナル部門のコンセプト、イノベーション、マネジメント、ジャパン賞の各賞と、スパコスメTOP5が発表されており、9月10日(火)にメインステージにて今年のトップスパの発表と各賞の授賞式が行われます。

9月11日(水)

第2回 ビューティテック シンポジウム ~Beauty Techが切り拓く未来

(共催:株式会社アイスタイル Beauty Tech.jp 編集部)
今回もアイスタイル Beauty Tech.jpの協力のもと「第2回 ビューティテック シンポジウム ~動き出したビューティテック」を開催。第1部では「化粧品の買い方・売り方が変わる」と題した国内外の事例をもとに講演。第2部では「美容とヘルスケア、これからのオープンイノベーションを考える」と題し、ゲストに株式会社資生堂 R&D戦略部 中西裕子氏らを迎えパネルディスカッションを行い、米国をはじめとする海外や国内の最新動向とビューティビジネスの将来像を紹介します。

●展示会開催 概要

展示会名称

第18回「ダイエット&ビューティーフェア2019」( http://www.dietandbeauty.jp/diet/ )
第5回「アンチエイジング ジャパン2019」( http://www.dietandbeauty.jp/ageing/ )
第10回「スパ&ウエルネス ジャパン2019」( http://www.dietandbeauty.jp/spa/ )

会場

東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム

日時

2019年9月9日(月)・10日(火)・11日(水)

開催時間

10:00~17:00

主催/企画

UBMジャパン株式会社
企画:美と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」

後援

環境省、観光庁、スポーツ庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、タイ国大使館商務参事官事務所

協賛(順不同)

一般社団法人 日本エステティック振興協議会/一般社団法人 日本エステティック協会/一般社団法人 日本エステティック業協会/一般社団法人 日本エステティック工業会/認定特定非営利活動法人 日本エステティック機構/公益財団法人 日本エステティック研究財団/一般財団法人 日本エステティック試験センター/一般社団法人 日本全身美容協会/厚生省生衛第135号認可 全日本全身美容業協同組合/一般社団法人 CIDESCO-NIPPON/公益社団法人 日本フィットネス協会/公益財団法人 日本健康スポーツ連盟/特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会/特定非営利活動法人 日本ネイリスト協会/公益社団法人 スポーツ健康産業団体連合会/一般社団法人 日本フィットネス産業協会/特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク/特定非営利活動法人 日本スパ振興協会/特定非営利活動法人 健康と温泉フォーラム/公益社団法人 日本サウナ・スパ協会/地域活性学会/一般社団法人 日本リラクゼーション業協会/公益社団法人 日本アロマ環境協会/一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会/公益社団法人日本通信販売協会/一般財団法人 国際指圧普及財団/一般財団法人 日本健康開発財団/特定非営利活動法人 日本抗加齢協会/全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会 /日本健康科学学会/日本アンチエイジング歯科学会 

開催規模

400社/出展小間数/680小間/来場者数:27,000人(予定)
※前回出展規模及び来場者数:374社、687小間、26,966人

展示ゾーン

コスメ・美容機器(プロユース)、コスメ・美容機器(ホームユース)、インナービューティ、ダイエット、販促・ビジネスサポート、個店・小規模サロン向け商材、ジャパンメイド ビューティ、美・ボディメイク、アンチエイジング関連(ビューティケア製品、ヘルスケア製品及び原料、OEM・PB、ビューティテック・ヘルステック等)、スパ&ウエルネス関連(スパ・ホテル・温泉・温浴設備・機器、スパ化粧品、ヘルスケア製品、リラクゼーション、温泉・ツーリズム等)

来場対象

エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、商社・卸、小売、バイヤー、地方自治体関係者、メディア関係者、他

※ご来場される際は、公式ホームページよりプレスとして事前入場登録ください。
※出展社、イベント、セミナー情報の詳細、お申込みは公式ホームページにてご確認ください。
※その他、ご質問、資料、事前取材などのご希望は下記までお問い合わせください。

今年度最優秀賞「ベジキッチン ライスブランキューブ」
今年度最優秀賞「ベジキッチン ライスブランキューブ」
昨年3日間で374企業と26,966名の来場者が一堂に
昨年3日間で374企業と26,966名の来場者が一堂に
昨年度スパ クリスタルアワード 授賞式
昨年度スパ クリスタルアワード 授賞式
昨年度フォーカステーマ「糖化は老化」基調講演の様子
昨年度フォーカステーマ「糖化は老化」基調講演の様子
9月11日(水)中島 史恵氏が登壇
9月11日(水)中島 史恵氏が登壇