窓用カバーの世界市場規模調査&予測:タイプ別、技術別、用途別、流通チャネル別、地域別分析、2022-2029年

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「窓用カバーの世界市場規模調査&予測:タイプ別、技術別、用途別、流通チャネル別、地域別分析、2022-2029年」(Bizwit Research & Consulting LLP)の販売を6月2日より開始しました。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/bzc1266673-global-window-covering-market-size-study-forecast.html

窓用カバーの世界市場は、2021年に約312億米ドルと評価され、予測期間2022-2029年には7.6%以上の健全な成長率で成長すると予測されています。

ウィンドウカバリングは、日光に対する窓のカバー、プライバシー、追加の耐候性などに活用される保護カバーです。ウィンドウカバリングは、ブラインド、シェード、シャッター、ドレープなど、さまざまな製品で構成されています。さらに、これらのカバーは、手動式とスマート式があります。不動産業界の成長の高まりと、家庭用装飾品への支出の増加は、市場成長を促進する主要な要因です。

世界の不動産産業の拡大が、窓用カバーの世界市場の成長に向けて貢献しています。例えば-India Brand Equity Foundation(IBEF)によると- インドの不動産セクターは2,000億米ドルと評価され、2030年までに1兆米ドルに達すると予想されています。さらに、2022年2月、インド政府は連邦予算において、全国の農村部および都市部における低価格住宅の開発に向けて、58億8,276万米ドルの支出を提案しました。また、スマートホームの増加やセンサー式窓用カバーの台頭が進んでいることから、予測期間中、市場にとって有利な成長見通しが立てられるでしょう。しかし、コード付き窓用カバーに関する政府の規制は、2022年から2029年の予測期間を通じて、市場の成長を阻害します。

窓用カバーの世界市場調査において考慮された主要地域は、アジア太平洋地域、北米、欧州、中南米、世界のその他の地域です。北米は、公共住宅への建設支出の増加や、同地域の主要な市場プレイヤーの存在により、収益面で市場を独占しています。一方、アジア太平洋地域は、住宅用装飾品の需要増加や商業・住宅建設部門の成長などの要因により、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されます。

本調査の目的は、近年におけるさまざまなセグメントと国の市場規模を明らかにし、今後数年間の市場規模を予測することです。本レポートは、調査対象国の産業の質的・量的な側面を取り込むよう設計されています。

また、市場の将来的な成長を規定する促進要因や課題など、重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競合情勢や製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場での潜在的な機会も組み込んでいます。

目次

第1章 エグゼクティブサマリー
第2章 窓用カバーの世界市場の定義と範囲
第3章 窓用カバーの世界市場力学
第4章 窓用カバーの世界市場産業分析
第5章 リスク評価:COVID-19の影響
第6章 窓用カバーの世界市場:タイプ別
第7章 窓用カバーの世界市場:技術別
第8章 窓用カバーの世界市場:用途別
第9章 窓用カバーの世界市場:流通チャネル別
第10章 窓用カバーの世界市場:地域別分析
第11章 競合情報
第12章 調査プロセス

無料サンプル

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/form/request/1266673

本件に関するお問い合わせ先

<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp/

会社概要

1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp/
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議:https://www.giievent.jp/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。