近大高専 令和元年度第5回市民公開講座 「最も身近な存在である『水』を知ろう!」

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、令和元年(2019年)11月2日(土)、本校にて、令和元年度「第5回市民公開講座」を開催します。前回は約200人が参加しました。


【講座の内容】
テーマ:最も身近な存在である「水」を知ろう!
講 師:近畿大学工業高等専門学校
    総合システム工学科都市環境コース 講師 安井 宣仁(やすい のぶひと)
内 容:私たちの生活には「水」という存在が必要不可欠です。私たちの暮らしの中では、蛇口を捻れば簡単に「水」を手に入れることができますが、さて普段からその「水」の重要性を考えて暮らしているでしょうか?「水」について皆様はどこまで知っているでしょうか?私たちは最も身近な存在である「水」についてほとんど知らないのではないでしょうか?そこで本講演では、意外と知らない「水」の基本とその大切さについて分かり易く解説します。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)11月2日(土)13:30~15:00(13:00 開場)
場  所:近畿大学工業高等専門学校1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1、
     近鉄大阪線「名張駅」からバスにて約8分「近大高専前」下車)
対  象:一般の方(定員先着 300人、入場無料、当日参加可)
主  催:近畿大学工業高等専門学校
後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX 番号、メールアドレスを明記の上、電話、FAX、メールのいずれかの方法で下記へお申込みください。
お問合せ:近畿大学工業高等専門校事務部
     TEL(0595)41-0111 FAX(0595)62-1320
     E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

【講師プロフィール】
総合システム工学科都市環境コース 講師 安井 宣仁(やすい のぶひと)
学   位:博士(工学)
専門分野 :環境衛生工学、水環境工学
研究テーマ:紫外線および塩素を用いた消毒技術
      抗生物質耐性大腸菌の不活化技術の開発
      下水再生水利用時における定量的微生物リスク評価
受賞歴  :平成28年(2016年)第53回環境工学研究フォーラム論文奨励賞、
      平成26年度(2014年度)公益社団法人日本下水道協会多賀工業会賞 奨励賞

過去の市民公開講座の様子
過去の市民公開講座の様子