プロのデザイナーが3社限定で、売れるロゴデザインを無料診断!

飛騨高山のデザイン会社が中小企業を対象に、蓄積したノウハウを公開!

企業ブランディングの根幹であり、経営資源としても重要な「ロゴマーク」

中小企業を中心にブランディング・デザイン制作を手がける「株式会社ゴーアヘッドワークス(代表取締役:蒲優祐)」は、自社のブランディングや広報・販促物のデザインに悩む中小企業経営者に向けて、「ロゴマーク」のデザインを解説するコラムを公開した。

飛騨高山に本社を置く同社は、イラストを多用した「ゴキゲン」なデザイン制作・ブランディングをコンセプトとするデザイン事務所。「ロゴマーク」のデザインにおいても過去100件以上の制作実績を有しており、蓄積したノウハウをコラムとしてまとめた。

「ロゴマークとはなにか?」
「ロゴマークとはなにか?」

記事のターゲットは、年末年始を皮切りに、じっくりと自社の経営や事業計画を見つめ直したい中小企業の経営者。

「企業や事業のブランディングを行う上で、ロゴマークはその根幹となります。経営資源と捉えてこだわっていただきたいですし、弊社としてもサポートしていきたいです」と話すのは、同社代表取締役の蒲優祐 氏。

蒲氏は、独自に確立したブランディング手法を用いて、数多くの企業のデザイン・広報面での顧問を務める。

ロゴマークの展開図。印刷物、ブランディングの要となる
ロゴマークの展開図。印刷物、ブランディングの要となる

今回の記事では、そもそもロゴマークとは何か?どのような役割があるのか?といった基本的な情報を掲載しているほか、実際にロゴマークを制作する際の思考のポイントをまとめている。

同社が得意とするイラストを多く使用した記事は、直感的に内容が掴める構成となっている。

視認性を高めたロゴマークの事例
視認性を高めたロゴマークの事例

今後、公開予定の記事では、実際に3案提案でロゴマークを制作した事例を紹介する。ご依頼時点でのお客様のイメージから、打ち合わせを経て生まれたデザイン3パターン、最終的に決定された1パターンと選考理由を掲載する予定。

「自社のデザインにこだわる中小企業は少ないかもしれません。だからこそ、他社と大きな差をつけるチャンスでもあります。ゴキゲンな会社や働き方が増えるように、弊社としても挑戦の2020年にしたい」と蒲氏は話す。

3社限定!売れる「ロゴマーク・ロゴタイプ」を無料診断!

同社では、2020年はさらにコンサルティングに力を入れていくため、年始に「ロゴマーク・ロゴタイプ」に関するキャンペーンを実施する。

キャンペーンでは、ロゴマークやロゴタイプの制作を検討している希望者を対象に、同社代表の蒲優祐が「コンサルティング(一回約2時間)」を【3組まで無料】で提供する。

ロゴマークのデザインに限らず、会社のブランディング方法やクリエイティブに関わる相談も可能。現状の課題や目標とするビジョンの達成に向けた、適切な制作物・制作目的を共に考え、アドバイスをする。

ロゴマークの制作は、お客さまとデザイナーの共同作業
ロゴマークの制作は、お客さまとデザイナーの共同作業

キャンペーンの募集条件は下記となっている。

<募集条件>
・2020年1月〜3月までの期間内に、岐阜県高山市、愛知県名古屋市、もしくは東京の各近辺でアポを取れる法人様
・中小企業の経営者、もしくはそれに準ずる経営層、幹部の方


ご応募される方は、下記メールアドレスもしくはお問い合わせフォームに、「ゴキゲンブランディング」を記入して送信する。
メールアドレス : info@goaheadworks.com

■お問い合わせ先

商号  : 株式会社ゴーアヘッドワークス
所在地 : 〒506-0011 岐阜県高山市本町1丁目38番地
設立  : 2012年8月
代表者 : 代表取締役 蒲優祐
事業内容: グラフィックデザイン業及び印刷業、デザインコンサルタント業、店舗の設計・店内デザイン施工、ホームページ企画・制作・運営、管理及び委託業、ワークショップ及び講演会の講師業
URL   : https://www.goaheadworks.com/

■参考リンク

・ゴキゲンに楽しく、人を笑顔にさせるデザインを創り続ける! 蒲優祐 (株式会社ゴーアヘッドワークス代表取締役) ー ヒダスト
https://hida-st.com/2018/08/08/kabayuusuke/

地域の経営者の想いを若者に伝える!飛騨高山のデザイン会社が広報媒体「ゴキゲンストーリー」で、中小企業の採用難を解決する!
https://newscast.jp/news/862907