いつもの食卓が香り豊かに華やかに!主菜からおつまみまで簡単で美味しい&健康になれる書籍「ハーブと薬味のごちそうレシピ」が10/23発売!

株式会社三空出版(本社:東京都千代田区)は、2020年10月23日(金)、書籍「ハーブと薬味のごちそうレシピ」を発売いたしました。

ハーブを使うことでいつものレシピの味や香りが格段にアップ。 お酒やごはんがすすむ簡単で美味しく健康になれるレシピ65品

ハーブと薬味のごちそうレシピ(表紙)
ハーブと薬味のごちそうレシピ(表紙)

ハーブや薬味は、お肉・お魚・お野菜・果物・ごはんや麺などさまざまな料理と相性がよく、それぞれの食材の魅力を引き出してくれる魔法のような食べ物。ハーブや薬味をうまく取り入れることで、とても手軽に簡単に、絶品のお料理が作れます。
さらにアンチエイジング・デトックス・ストレス解消などいろいろな健康効果もあるという優れもの。そんな魅力的なハーブを毎日の食卓に取り入れてみませんか?

本書では、ハーバルセラピストの資格を持ち、ハーブをテーマにした料理教室を10年間主宰してきた著者の若井めぐみがおつまみ・サラダ・スープ・副菜・主菜・ごはん・麺など、簡単&手軽で日常使いできる、とっておきの美味しいレシピ65品を紹介します。

おつまみ・サラダ・スープ・副菜・主菜・ごはん・麺などチャプターごとにご紹介
おつまみ・サラダ・スープ・副菜・主菜・ごはん・麺などチャプターごとにご紹介

またハーブを余すことなく使えるように

・ハーブと薬味の特徴や効能がわかるハーブと薬味図鑑
・ハーブや薬味の最適な保存法
・余ったハーブで保存を兼ねた調味料を作る方法

などもご紹介。
これ1冊で、ハーブと薬味が毎日の生活に欠かせなくなること間違いなしです。

【目次】
<おつまみ>
ついついお酒が進むおつまみ13品。
しっかりとした味付けのものは、お酒はもちろん白いごはんも進みます。
パパッと作れるものが多いので、あと一品欲しいときにもおすすめです。

<サラダ・スープ>
おかずにもなるサラダ&スープ13品。
ボリューム感のあるものは、小腹が減ったときのおやつ代わりとして、夜食としても、カロリーを気にせず食べれそう。

<副菜/サイドディッシュ>
毎日食べても飽きのこない副菜18品。
野菜を中心に、簡単だけどひと手間加えたヘルシーなものが多く、肉や魚料理、ごはん、麺類との相性もバッチリです。

<主菜/メインディッシュ>
華やかでフォトジェニックな主菜14品。
食べ応えのある肉や魚をたっぷりのハーブ&薬味と組み合わせたごちそう。
毎日の献立として、特別な日のディナーにもおすすめです。

<ごはん・麺>
これ1品で満足感十分のごはん&麺7品。
サラダ&スープ、副菜と相性のいい、主菜とも言えるラインナップ。
休日のランチやパーティーメニューとしても喜ばれそう。

<その他>
・薬味とハーブの図鑑
・余ったハーブで調味料を作る
・余ったハーブや薬味の保存方法
・ハーブ・薬味別インデックス

<本書で使用するハーブと薬味>
◆ハーブ
バジル、ローズマリー、ルッコラ、ミント(スペアミント)、ディル、セージ、パセリ、イタリアンパセリ、クレソン、パクチー、タイム、セロリ、ブーケガルニ

◆薬味
大葉、にんにく、長ねぎ、青ねぎ、みょうが、しょうが、ニラ

【著者プロフィール】
<著者:若井めぐみ>
料理家。ハーブをテーマにした料理教室「ヴェール エクラタン」を主宰。
ホテル、レストラン、カフェなどの飲食店や洋菓子店勤務を経て独立。
身体に優しく、簡単で美味しい、再現性の高いレシピに定評がある。
雑誌、企業向けのレシピ制作や飲食店のメニュー開発、メディア出演など幅広く活動している。

<協力:ナチュレライフ編集部>
「自然の恵みで健康・キレイになる」をテーマに食・コスメ・情報を提供するライフスタイルブランド。
可能な限り添加物を使用しない健康食品やコスメをはじめ、医師や農業法人とのコラボレーションによるハイクオリティで身体に優しい商品を展開しています。一方で最新の栄養学を基にした書籍の編集協力やメディアづくりも手掛けています。
◆WEBサイト https://grandecorp.jp/

<商品概要>
①書籍名:ハーブと薬味のごちそうレシピ
②著者:若井めぐみ
③定価:1,200円+税
④発売日:2020年10月23日(金)
⑤判型: B5変判
⑥ページ数:128ページ
⑦ISBN:978-4-944063-72-7
⑧販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4944063725/


【お問い合わせ先】
株式会社三空出版
電話:03-5211-4466
メール:info@mikupub.com
WEB:https://mikupub.com/