「この油、なにか違いますよね?」鈴木杏樹さんが神戸旅で出会ったグルメの隠し味に迫る「月刊 旅色」6月号公開

東海オンエア・ゆめまるさん、活動拠点でもある愛知県 岡崎市で“飲み旅”

株式会社ブランジスタメディアは、表紙に鈴木杏樹さんを迎え、兵庫県 神戸市を特集した電子雑誌「月刊 旅色」2024年6月号を本日公開いたしました。杏樹さんが育った神戸を巡る旅の様子のほか、神戸の「初」がキーワードのカフェを集めた企画も掲載。さらに、東海オンエアゆめまるさんが、愛知県 岡崎市に“飲み旅”へ。シチュエーション別の酒スポットを見つけてきました!

「月刊 旅色」2024年6月号 鈴木杏樹さんがナビゲートする「神戸、よくばり旅のすゝめ」

 電子雑誌「月刊 旅色」6月号では、1868年に開港した後、多様な外国文化を取り入れて独自の発展を遂げ、異国のような街並みと港町の風景、さらに山側の景色も素晴らしい神戸市へ。ナビゲーターは、小学生まで神戸に住んでいた鈴木杏樹さんです。
 表紙を飾った「神戸ポートタワー」は、約2年半の大規模改修工事を経て、2024年4月26日にリニューアルオープン。杏樹さんは屋上のテラスから神戸の街並みを眺めて景色の良さを再認識したり、初めて訪れた旧居留地では懐かしさを感じたり、「神戸にいると心地よくて(中略)また住みたいな、と思える旅になりました」と当時の思い出がつながっていくような感覚になったそう。ほか、「初」がキーワードのカフェ=“ハツモノ”カフェをまとめた企画などを掲載しています。さらに、人気動画クリエイター・東海オンエアのゆめまるさんが登場! 愛知県 岡崎市の飲み旅の様子をお届けします。

■ 表紙・巻頭グラビア・インタビュー / 鈴木杏樹さん

https://tabiiro.jp/book/monthly/202406/

 神戸のインターナショナルスクール在学中にスカウトされ、イギリスでの歌手デビューを皮切りに芸能界でのキャリアをスタートさせた鈴木杏樹さん。神戸ポートタワーを訪れた際などには「子どもの頃にYMCAに参加していて、神戸港から瀬戸内海の小さな島々へ船で出かけていました」と、かつての記憶をたぐり寄せながら神戸を巡りました。ポーアイしおさい公園では「静かで景色がよくて穴場スポットでしたよね。(中略)クレーンが見えたから工事中なんですかね?さらに進化していく神戸が楽しみになりました」と次回の旅に思いを馳せました。ほか、プライベートで10年以上行き続けているという出雲大社にまつわるエピソードもお聞きしました。さらに、杏樹さんと一緒に神戸を旅しているような旅ムービーも公開中です。

「月刊 旅色」6月号インタビュー:鈴木杏樹さん
「月刊 旅色」6月号インタビュー:鈴木杏樹さん

鈴木杏樹さんのスペシャル旅ムービー

■ リフレッシュトリップ / 神戸(兵庫県)

https://tabiiro.jp/book/monthly/202406/refreshtrip/

 鈴木杏樹さんが、ぜったいに外せない定番スポットから話題のニュースポット、神戸グルメまで、旅を楽しみ尽くすよくばりな旅へ。神戸といえば味噌だれで餃子を食べることで知られていますが、日本三大中華街のひとつ「南京町」にて、その味噌だれ発祥の店といわれる「元祖ぎょうざ苑」を訪れました。名物の焼き餃子をいただき、「これ、油がなにか違いますよね?」と鋭いコメントも。おいしさの秘密は、ぜひ本誌をご覧ください。

「月刊 旅色」6月号:鈴木杏樹さん
「月刊 旅色」6月号:鈴木杏樹さん
「月刊 旅色」6月号:鈴木杏樹さん
「月刊 旅色」6月号:鈴木杏樹さん

■ 酒のためならどこへでも! 東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」in岡崎市

https://tabiiro.jp/book/monthly/202406/okazaki_nomitabi/

 無類の酒好きゆえに、ついたあだ名は「黒霧島」。そんなゆめまるさんと、東海オンエアの活動拠点でもある愛知県 岡崎市のお酒とおつまみを楽しむ“飲み旅”に出かけました。
 繭のようなフォルムの2名掛けシートがあるコスパの良いイタリアンや、友達とワイワイ過ごす時に訪れたいビュッフェスタイルのたこ焼き店などをご紹介します。。また、撮影中のオフショットをおさえたムービーも公開中です。ゆめまるさんの飲みっぷり、食べっぷりにぜひご注目ください。

「月刊 旅色」6月号:ゆめまるさん(東海オンエア)
「月刊 旅色」6月号:ゆめまるさん(東海オンエア)

東海オンエアゆめまるの「のんべえ日記。」

■ タベサキ/キーワードは「初」 神戸のハツモノカフェへ

https://tabiiro.jp/book/monthly/202406/kobe_tabesaki/

 1868年の神戸港開港によって、コーヒー文化が根付いた神戸。そんな神戸には、今“初出店”や日本“初上陸”など話題のカフェが続々とオープンし、目が離せません。パリの美容専門店がオープンした日本初のカフェ併設店舗でいただけるフランスらしいお菓子や、塩バターキャラメル発祥店で世界的にも有名なメゾン・ルルーが出店した、世界初のティーサロンなどをご紹介。“ハツモノ”カフェを訪ねてみませんか。

「月刊 旅色」6月号:神戸のハツモノカフェへ
「月刊 旅色」6月号:神戸のハツモノカフェへ

次号、2024年7月号(6月25日公開)の表紙は、尾野真千子さんです。

<株式会社ブランジスタメディア 会社概要>
URL:https://media.brangista.com/
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4
代表者:代表取締役社長 井上秀嗣
株式会社ブランジスタメディアは、株式会社ブランジスタ(東証上場6176)のグループ企業です。


AIが記事を作成しています