【広島出身・TEE&HIPPYコラボ】全国の高校生たちと作る応援歌、ついに公開

3/20(土)ごご1時~『ひろしま深掘りライブフロントドア』にて初公開

TEE/HIPPY
TEE/HIPPY

新型コロナウイルス感染拡大により、今年卒業する高校3年生は、当たり前の日常が当たり前ではなくなりました。選抜高校野球が史上初めて中止になったのを皮切りに、夏の高校野球、インターハイ、全日本吹奏楽コンクールなど、高校生たちにとって集大成ともいえる大目標が次々となくなりました。そんな中でも様々な代替大会が開催され、夏の高校野球を伝える広島ホームテレビとしても何かできないかという思いの中、記憶に残るテーマソングを!という企画を立ち上げました。

そんな思いをくみ取ってくれたのが、広島出身のアーティスト、TEEさんとHIPPYさん。

TEE(シンガーソングライター)

広陵高校でボクシングを始め、法政大学時代は通算6度の国体出場、プロボクサーを目指すもケガで断念。シンガーとなりリリースした「ベイビー・アイラブユー」が国内外で大ヒット。

HIPPY(シンガーソングライター)

幼少時から野球少年で、崇徳高校野球部に入部するも、1年生の時にケガをして野球を断念。代表曲の「君に捧げる応援歌」は、昨季プロ野球で最多7名の登場曲として使用された。

楽曲について

TEE/HIPPY『dear DREAMER』

2人だけで歌うのではなく、高校生たちと一緒に歌ったり、演奏したり、踊ったりして大きな一つの曲として作り上げたいという願いもあった、「dear DREAMER」という曲。

楽曲発表と同時に、広島ホームテレビでは、高校生たちに投稿動画を募集したところ、広島だけでなく、全国から高校生たちがさまざまな形で動画を届けてくれました。

そしてようやくTEEさん、HIPPYさんとのコラボが実現。高校最後の思い出、そして新たなスタートを切る新年度にエールを送る生涯の応援歌「dear DREAMER」を披露します!

放送番組・公開予定

3月20日(土)午後1時~『ひろしま深掘りライブフロントドア』にて初公開!

後日、Youtube「HOMEぽるぽるTV」にて公開致します。
(※フルサイズバージョンの予定です)