業界初!Web会議サービス「RemoteMeeting」、大人数での会議中に 特定の参加者へ音声送信ができる機能を5月20日公開

会議の進行を邪魔せずに、特定メンバーと音声会話が可能に!

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:徐滎秀、以下「RSUPPORT」、URL:https://www.rsupport.com/)が提供するWeb会議システムRemoteMeeting(https://www.remotemeeting.com)は、大人数での会議中でも個人間で会話ができる音声送信と、背景をよりきれいに見せられるクロマキー設定の機能を、5月20日に公開したことをお知らせします。

複数人での会議中にも特定の相手とコミュニケーションが可能に
複数人での会議中にも特定の相手とコミュニケーションが可能に

今回のアップデートでは、複数人が参加するWeb会議中でも、特定の参加者と音声でのコミュニケーションが可能になる、音声送信の機能(特許出願中)が加わりました。
会議中、マイクがオフになっていて音声が聞こえないことを相手に指摘したいとき、急に特定の相手と話したい場面になっても、チャットで文字を打つ必要なく気軽に相手と音声で会話ができます。
話の中断や他の参加者の邪魔をすることなく、より効率の良いオンラインコミュニケーションを実現します。

クロマキー設定で人物と背景の境界をよりクリアに
クロマキー設定で人物と背景の境界をよりクリアに

また、背景をよりきれいに見せることができるクロマキー設定機能も同時に追加しました。グリーン系の背景の前でクロマキー設定を有効にすると、人物のみを綺麗に切り取り、背景との境界線やぼやけが気にならなくなります。
オンライン面接やプレゼンテーションなど重要な場面で利用すれば、さらなる印象のアップにもつながります。

RemoteMeetingは、今後もより便利で使いやすいWeb会議を目指してアップデートを続けてまいります。是非、新しく追加された機能を活用して快適なWeb会議をお試しください。

■Web会議サービス「RemoteMeeting」とは

RemoteMeetingは、インストール不要、Webブラウザ経由で簡単に会議を開始できるWeb会議サービスです。
ラウンジといったオリジナル仮想会議室からのワンクリックでの会議参加や、AIを利用した他にはない便利機能で、初心者でも簡単に使いこなせる点が評判です。
画面・ドキュメントの共有機能はもちろん、画面録画、AIによる議事録作成機能を搭載した共同作業ツールとして出勤や長距離移動をせずにオンライン上での共同作業が可能で、テレワーク環境をすぐに作ることができます。
・紹介ページはこちら:https://www.remotemeeting.com

■会社概要
会社名   :RSUPPORT株式会社
設立 :2006年4月
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)
事業内容 :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
主要サービス : リモートデスクトップツール RemoteView
https://content.rview.com
Web会議システム RemoteMeeting
https://www.remotemeeting.com
リモートヘルプデスクツール RemoteCall
https://www.remotecall.com