星のや竹富島 サバニから眺める夕日を満喫してディナーで余韻を楽しむ 「大人のいりばなデート」実施 期間:2020年3月1日~5月31日

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2020年3月1日から5月31日まで、「大人のいりばな*デート」を実施します。琉球の伝統的な木造船「サバニ」の上でカクテルを楽しみながら、西の空に沈んでゆく夕日を眺めます。春は心地よい南風(ぱいかじ)が吹き始める季節です。春の南風を感じながら、サバニの上のプライベートな空間で夕日を満喫できます。サバニの上で夕日を眺めた後は、星のや竹富島のダイニングでディナーを楽しめ、竹富島でふたりだけの思い出が作れます。
*竹富島の方言で「日没時」のこと。  
 

【星のや竹富島】サバニでの夕日鑑賞(1)
【星のや竹富島】サバニでの夕日鑑賞(1)

開発背景

サバニとは、かつて竹富島で移動や漁に使われていた琉球の伝統的な木造船です。サバニの乗船体験ができる場所は、全国で現在3ヶ所しかありません。竹富島で心地よい南風を感じられる春に、サバニの上で夕日を眺めるプログラムを開発しました。
日没の時間帯は、石垣島との定期船が運航していません。そのため、竹富島の夕日は島の方々と宿泊者だけが見ることのできる特別な光景です。夕日を眺めながら楽しむカクテルや、ダイニングでのディナーが特別なひとときを演出します。

自然の音を堪能できる静かな空間で眺める夕日

竹富島の日没時は、日帰りの観光客で賑わう日中とは異なり、静かでゆっくりとした時間をより楽しめる時間帯です。また、エンジンがなく帆に風を受けて進むサバニの上は、波や風の音など自然の音を堪能できる空間です。竹富島の西側に広がる海の上で自然の音に耳を傾けながら、竹富島の夕日を眺めることができます。ガイドが操船してくれるため、安心してゆったり寛げます。

夕日をイメージしたオリジナルカクテル

夕日を眺めながら、パッションフルーツジュースと泡盛がベースの夕日をイメージしたオリジナルカクテルを楽しめます。竹富島の素材で手作りした「手業(てぃわざ)グラス」で飲むことで、島の暮らしや文化を身近に感じます。

【星のや竹富島】夕日をイメージしたオリジナルカクテル
【星のや竹富島】夕日をイメージしたオリジナルカクテル

余韻を楽しむダイニングでのディナー

サバニの上で夕日を眺めた後は、星のや竹富島のダイニングにてゆっくりとディナーを楽しめます。沖縄の食材や食文化とフレンチの技法で昇華したコース料理「琉球ヌーヴェル」です。赤色や黄色などの鮮やかな花々で飾り付けた夕日をイメージしたテーブルの設えや、メッセージを入れた記念のミニャルディーズのプレートで最後まで夕日の余韻を感じることができます。

【星のや竹富島】ダイニングの設え
【星のや竹富島】ダイニングの設え

「大人のいりばなデート」概要

■期間 :2020年3月1日~5月31日(除外日:島の行事・祭事)
■時間 :18:30~22:30 *日の入り時間に合わせて前後する場合があります。
■料金 :1組 49,000円(税・サービス料・宿泊料別)
■含まれるもの :サバニでの夕日鑑賞、サバニ乗船用の器材レンタル、カクテル、
            ダイニングでのディナー
■定員 :1日1組(1組2名)
■予約 :公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)より14日前まで
■備考 :天候や潮の状況により中止となる場合があります。

【星のや竹富島】海に浮かぶサバニ
【星のや竹富島】海に浮かぶサバニ

星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
所在地   :〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話      :0570-073-066(星のや総合予約)
客室数   :48室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金      :1泊 75,000円~(1室あたり、税・サービス料別、食事別) 
              *通常は2泊より
アクセス:石垣港よりフェリーで約10分 竹富港より送迎有
URL      :https://hoshinoya.com/

【星のや竹富島】施設全景
【星のや竹富島】施設全景
【星のや竹富島】琉球ヌーヴェル
【星のや竹富島】琉球ヌーヴェル