TBSテレビからTBSグロウディアへの 情報システムの開発・保守に関する業務の移管について

株式会社TBSグロウディア(東京都港区、代表取締役:園田憲)は本日、TBSテレビと合同で事業移管に関するプレスリリースを出しました。

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐々木卓)は2023年7月1日より株式会社TBSグロウディア(本社:東京都港区 代表取締役社長:園田憲)に
TBS テレビが所有する大半の情報システム(基幹系システム、バックオフィス・システム、社内ネットワーク等)の開発・保守に関する業務を移管(業務委託)しました。

TBSグループは「VISION2030」の達成に向けて、コンテンツ拡張のためのEDGE戦略(Expand Digital Global Experience)をグループ一体で推し進める体制を強化します。

TBSグロウディアでは、今回移管された情報システムの開発・保守に関するビジネスを拡大する為、デジタル技術事業本部に「システムマネジメント部」を新設。情報システムの開発・保守に関するビジネスのノウハウやリソースを集約し、将来的に広告外収入の事業収益拡大を目指していきます。