岸和田市音楽団がミニコンサートを開催 近畿大学医学部附属病院

近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)は、平成28年(2016年)7月10日(日)当院にて、岸和田市音楽団をお招きし、小児病棟に入院している患児ならびにご家族を対象としたミニコンサートを開催いたします。本企画は平成19年(2007年)から始まり、今回で6回目です。

【本件のポイント】
● 本格的な吹奏楽の演奏と、楽団員との交流の場を提供し、病気と向き合う子ども達を笑顔に
● 音楽団に所属する当院の小児科医が呼びかけ、6回目の公演が実現
● 患者様やご家族に好評の、院内における芸術イベント

【本件の概要】
近畿大学医学部附属病院では、全ての患者様に明るく快適に過ごしていただけるよう、様々なイベントを企画しています。

6度目を迎える本コンサートは、近畿大学医学部附属病院小児科医が所属する吹奏楽団「岸和田市音楽団」の賛同を得て、平成19年(2007年)から始まったものです。

普段耳にすることのない美しい音色の管楽器や打楽器の演奏、全員で奏でる楽しい楽曲が、病気と向き合う子ども達とそのご家族を笑顔にし、楽しい日曜日となる事を願って開催されます。

■日  時:平成28年(2016年)7月10日(日)15:30~16:15
■場  所:近畿大学医学部附属病院 PET棟3F大会議室
     (大阪府大阪狭山市大野東377-2 南海高野線「金剛駅」からバス約15分)
■対  象:病棟に入院している患児及びご家族(入場無料)
■内  容:ミニコンサート、楽器の紹介、記念撮影など

【本件の背景】
近畿大学医学部附属病院では、患者様やそのご家族、「病院に携わるすべての皆様に楽しいひと時をお過ごしいただきたい」との想いのもと、これまで様々なイベントを開催して参りました。平成17年(2005年)から本格的にスタートした、子ども達に人気のキャラクターや第一線で活躍しているプロスポーツ選手とのふれあい、市民団体の皆様と過ごす体験型のイベント等、子ども達だけでなくご家族の皆様にも好評いただく集いの場となっております。

【岸和田市音楽団について】
昭和48年(1973年)に設立。15歳以上の団員で構成される、本格的な吹奏楽団です。岸和田市民を中心に広く音楽に親しんでいただき、市の文化に貢献する事を目的に、岸和田市の育成団体として設立されました。年齢も職業も異なるメンバーが、広く市民の皆様に音楽を提供すべく積極的な活動を行い、秋には岸和田市のマドカホールで定期演奏会を開催しています。

過去のコンサートの様子
過去のコンサートの様子