Mapbox、世界の自動車・輸送関連技術の革新性を評価する 2023 AutoTech Breakthrough Awardsにて 「Navigation Technology Solution Of The Year」を受賞

*当報道資料は、2023年10月5日(現地時間)にMapbox Inc.が発表したプレスリリースの抄訳の一部をもとにしています。

 位置情報サービスとデジタル地図開発技術のリーディングカンパニーであるMapboxは、世界の自動車および輸送技術市場における世界のトップ企業、技術、製品を表彰する第4回AutoTech Breakthrough Awardsにおいて、「Navigation Technology Solution of the Year」を2年連続で受賞しました。

 Mapboxの技術で構築されたカーナビゲーションシステムは、トヨタ自動車をはじめGM、リビアン、BMWなど、現在多くの市販車に搭載されています。Mapboxソリューションの高度なカスタマイズ性により、各自動車メーカーは車両やブランドの要件に合わせたシステムを構築することが可能になるため、UX(ユーザーエクスペリエンス)を最大化させることができます。また、MapboxのAPIを利用することで、データは常に最新の状態にアップデートされるため、ナビゲーションシステムや地図データの定期的な更新が不要となります。

 今年度の受賞では、新しくリリースされた「3Dライブナビゲーション」が高く評価されました。これは、道路車線の詳細モデルやランドマーク建物の3D化、動的な日照条件を提供することができ、さらに、交通状況や天候などの情報をリアルタイムで反映できることが特長です。車線レベルでのナビゲーションや道路規制などの情報表示が充実され、ドライバーの安全性向上に貢献しています。また、この新しいマップスタイルでは、ナビゲーション時の視覚的な情報を拡充させているため、建物の入り口や駐車場など認識されにくい場所でもより細やかにナビゲーションをすることが可能です。

■Mapbox Inc. CEO Peter Sirotaのコメント

「Mapboxの発明は、車両システムのベースとなるアーキテクチャからフロントエンドのドライバー体験に至るまで幅広くカバーすることで、カーナビゲーションの本質を変えようとしています。これらの技術が認められたことで、大手OEMとのパートナーシップが拡大しています。我々は、AutoTech Breakthroughの "Navigation Technology Solution of the Year"を2年連続で受賞したことを誇りに思い、今後も自動車向けの画期的な位置情報技術をリードしていきます。」

〈参考情報〉

■EV Charge Finder API

Mapboxが提供する電気自動車(EV)向けソリューションにも新たな機能を追加しており、さらに進化を遂げています。最新の「EV Charge Finder API」は、EV向けのナビゲーション機能に航続距離予測やバッテリー管理、充電ステーション利用時の車内決済機能などが統合されています。

■MapGPT

MapGPTは、Mapboxの位置情報とデータを組み合わせた生成AIの活用と柔軟なカスタマイズ性により、自動車メーカーやアプリ開発者は、ナビゲーションだけでなく、道路や交通状況、おすすめの観光スポットなど、あらゆる情報を自然な会話で行うことができるAI音声アシスタントを作成することができます。 

■Mapbox ADASソリューション

Mapboxは自動運転を安全に実現する上で重要な道路の曲率、傾斜、制限速度などの地図データを反映させたADASソリューションを自動車メーカー向けに提供してきました。
「Mapbox Electronic Horizon」は、オンボードマップマッチングとADASIS v2プロトコルをサポートし、CAN-BUSに直接統合することで、前方の道路を予測します。また、Mapboxは制限速度を95%以上カバーするため、インテリジェント・スピード・アシスト(ISA)※機能の規制要件を満たすことができます。同時に、Mapbox ADAS SDKのデータ管理アルゴリズムは、携帯電話のデータ使用量を最小限に抑え、オンラインモードとオフラインモード間のシームレスな移行を可能にします。

(※)インテリジェント・スピード・アシスト(ISA):車両の速度を追跡し、制限速度を監視し、速度超過の際に音声と視覚的な合図でドライバーに通知 する速度制限データシステム

■Mapbox Autopilot Map

Mapbox Autopilot Mapは、高精細な道路データのカバー範囲を拡大し、世界中の道路を走行する数百万台のセンサー対応車両からリアルタイムで検出されたデータに基づいて地図データを日次で更新することで、車載オートパイロットによるナビゲーションや自動運転自律走行システムを強化するために設計された自動車専用の地図データソリューションです。

■「AutoTech Breakthrough Awards」について

AutoTech Breakthrough Awardsは、コネクテッドカー、電気自動車、エンジン技術、自動車サイバーセキュリティ、センサー技術、交通技術など、自動車および輸送技術カテゴリーについて、業界で最も包括的な分析と評価を行うプログラムです。今年は、世界15カ国以上から1,600以上のノミネートがありました。

■AutoTech Breakthrough Awardsマネージングディレクター ブライアン・ヴォーン氏のコメント

「Mapboxは、統合された車載ナビゲーションと地図システム、そしてコネクテッドカーの利便性を拡張するコンパニオンアプリケーションを通じて、ドライバー体験を継続的に向上させながらイノベーションを推進しています。大手の自動車メーカーが次世代ナビゲーション機能を提供するために、Mapboxの技術を採用するのも不思議ではありません。彼らのAIを搭載したデータパイプラインは、匿名化され集約された膨大な道路データとテレメトリのライブデータを日次処理することで、あらゆる場所にいるドライバーに安全が提供されています。」

■マップボックス・ジャパン合同会社 会社概要

本社:東京都港区⻁ノ⾨1-10-5 WeWork内
設⽴:2020 年3⽉10 ⽇
代表者:⾼⽥ 徹(最⾼経営責任者CEO)
事業内容:1. Mapbox Inc.の製品・サービスの⽇本顧客への再販事業
      2. Mapbox の製品をカスタマイズ及び機能拡張した地図関連のプラットフォーム事業
URL:https://www.mapbox.jp
公式ブログ:https://www.mapbox.jp/blog
X(旧Twitter):https://twitter.com/mapbox_jp


AIが記事を作成しています