近畿大学病院が新型コロナウイルスの抗体保有状況調査を実施 大阪狭山市との共同事業で市民から協力者300人を募集

※画像はイメージです
※画像はイメージです

近畿大学病院(大阪府大阪狭山市、病院長:東田 有智)と大阪狭山市(市長:古川 照人)は、大阪狭山市民300人を対象とした新型コロナウイルスの抗体保有状況調査を、令和2年(2020年)6月29日(月)から7月3日(金)に無償で実施します。6月10日(水)から大阪狭山市のホームページ等で協力者を募り、応募多数の場合は抽選とします。
本件は、近畿大学病院の申し出により、立地自治体である大阪狭山市との共同事業として実施するもので、市内の感染状況を把握するとともに、調査結果を感染予防啓発等の感染拡大防止対策に役立てます。

【本件のポイント】
●南大阪地域の基幹病院である近大病院が、新型コロナウイルス抗体保有状況調査で地域貢献
●過去の感染状況を把握したいという大阪狭山市民の要望に応える
●調査結果を市のホームページで公表し、感染予防啓発等の感染拡大防止対策に役立てる

【本件の内容】
新型コロナウイルス感染症が世界的な拡大を見せ、収束の目処がつかない状況が続く中、近畿大学病院が新型コロナウイルス抗体検査の無償実施を大阪狭山市に申し出て、令和2年(2020年)6月29日(月)から実施することとなりました。
対象は大阪狭山市民とし、300人の協力者を募ります。南大阪地域の基幹病院として、過去に新型コロナウイルスに感染していたかどうかを把握したいという市民の皆様の要望に応えます。
なお、調査結果は7月中旬以降、郵送にて受検者に通知し、大阪狭山市のホームページで報告する予定です。調査結果をもとに、引き続き市民の皆様へ正しい情報をお伝えするとともに、感染予防の啓発活動も行ってまいります。
近畿大学では、「"オール近大"新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト」として、全学部横断的に感染症対策に取り組んでおり、本件はその一環で行われます。

【実施概要】
検査期間:令和2年(2020年)6月29日(月)~7月3日(金)
対象者 :6月10日時点で大阪狭山市の住民台帳に記録されている20歳以上の方
     上記期間に受検場で受検可能な方
     5ミリリットル程度の採決及び採取した血液の保存等、
     また個人情報を近畿大学病院に提供することに同意する方
     ただし大阪府が実施した抗体検査を受けた方は除く
定  員:300人(応募多数の場合は抽選)
受検料 :無料
募集期間:令和2年(2020年)6月10日(水)~6月19日(金)
応募方法:以下の(1)もしくは(2)で、氏名、住所、年齢、生年月日、職業、
     電話番号、検査希望日(第3希望まで)を登録
     (1)大阪狭山市ホームページ http://www.city.osakasayama.osaka.jp/
     (2)大阪狭山市立保健センター予約専用ダイヤル
     TEL(072)367-6905 FAX(072)367-1359
調査結果:7月中旬以降、本人に郵送で通知し、
     大阪狭山市ホームページでも報告予定

【近畿大学の新型コロナウイルス感染症に対する社会貢献活動】
近畿大学は、世界で猛威をふるう新型コロナウイルス感染症について、14学部48学科を擁する総合大学としての研究力を結集し、全教職員から関連研究や支援活動の企画提案を募り、全学部横断的に感染症対策に取り組む「"オール近大"新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト」が、令和2年(2020年)5月15日から始動しました。この度の抗体検査の実施をはじめ、今後、全教職員から集めた関連研究や支援活動から採択したものを、全学をあげて実行してまいります。

【本件に関する一般の方からのお問合せ先】
<事業内容および実施方法について>
近畿大学医学部 病院事務局
担当:南川・石井
TEL(072)366-0246(内線3873) FAX(072)365-8300
Email:med.koho@itp.kindai.ac.jp

<事業内容及び申込方法・抽選・結果通知について>
大阪狭山市 健康福祉部 健康推進グループ(保健センター内)
担当:池守・岩永
TEL(072)367-1300 FAX(072)367-1359


関連URL:https://www.med.kindai.ac.jp/