KURONURIが『LIMOS』をローンチ

次世代の送金手数料無料のマイクロペイメント「LIMOS」が誕生する

KURONURI(クロヌリ)は本日、プライベートブロックチェーンである『LIMOS』をローンチしたことを発表しました。


KURONURIとは
日本人ドライバーにこだわりを持ったロールスロイスのエリア定額(サブスクリプション)24時間乗り放題サービス。世界70カ国・地域500都市での展開を予定している。
また、新しい経済のテーマでもある送金手数料無料のマイクロペイメント『LIMOS』の決済通貨は、革新的な決済ツールとして世界へ普及を目指している。




LIMOSの特徴
 イーサリアムチェーンとプライベートチェーンの2つのトークンで構成されています。プライベートチェーンのトークンは双方間の送金手数料が発生せず、1銭(1円の100分の1)の送金でも送金手数料が発生いたしません。主たるサービスであるロールスロイスのエリア定額(サブスクリプション)24時間乗り放題サービスの利用者である世界の富裕層や企業、一般利用者を囲い込み、あらゆるサービスとの互換性を高めて低額送金に需要が高い国や地域、サービスへの普及をさせてゆく。

また、LIMOSがローンチしたことにより、KURONURIプロジェクトは3つのトークンで構成されることになります。



KURONURI チームからのコメント
日本の東京銀座⇔六本木間でロールスロイス(ファントム)にて1ケ月間無料テスト走行を実施致し、かなり大好評であった。
KURONURI運転手の接客対応、安全運転の志、運転スキルは、世界一のレベルであり、日本はもとより、世界に通用するサービスと確信致しました。今後は、東京都・大阪府・名古屋市・京都でも2022年にサービス展開予定。順次世界に展開していく予定です。
また、このサービスに伴い、確実に訪れる新しい経済メタバース市場に必要不可欠なマイクロペイメントの決済ツール。送金手数料無料のマイクロペイメント『LIMOS』は、革新的な決済ツールとして確実に世界へ普及をしてくことと考えております。


KURONURI 
ロールスロイスの24時間乗り放題サービス
KURONURI WEB:https://kuronuri.com/jp/
LIMOS WEB:https://kuronuri.com/pro/jp