マンション投資は本当にローリスク?! 販売実績2500戸以上。自身も89戸を所有する元日本No.1営業マンが「初心者でも失敗しない鉄則」を明かす!

マンション投資の「本当のこと」を、 売る側と、買う側の両方の立場から 包み隠さずに明かす!天田浩平著『マンション投資の「ルール」は私が教えます』発売

コロナ禍で将来の生活に対する不安から、資産形成の手段として不動産投資に関心を持つ人が増加傾向にあるようです。グローバル都市不動産研究所の調査結果では、一般消費者の4割近い人が投資に興味があると回答しています。※
一方で、不動産投資についてはリスクがあることから、素人が安易に手を出すべきではないとする報道も見られます。
興味はあるが、不安もあるという方向けに、不動産投資に伴う疑問-資金は? 物件選びは? 借り手探しは? といったすべての不安を払拭し、資産を増やすためのあらゆるノウハウを網羅した『マンション投資の「ルール」は私が教えます』が講談社より発売されます(編集発行/講談社ビーシー)。
本書は、13年間、投資用中古マンションの販売と賃貸管理を手がける不動産会社で1年にワンルームマンション387戸を販売し、日本で一番マンションを売った伝説の営業マンにして、自らも投資物件89戸、時価およそ13億円分を所有するマンション大家でもある著者、天田浩平氏が「初心者でも失敗しないマンション投資のルール」についてこれまでの知見を全て注ぎ込んだものです。
天田氏がこれまで担当してきた約900人のお客様で、販売したワンルームマンションの運用に失敗した方が一人もいないこと、自身が所有している89戸のうち海外のマンションを除いた88戸も、すべて順調に運用し続けていることから、マンション投資は数ある資産運用法のなかでもローリスク・ミドルリターンで、非常にメリットが多いと著者は言います。ただし、それは「失敗しないマンション投資のルール」を守った場合に限るのです。
※グローバル・リンク・マネジメント(GLM)の研究部門「グローバル都市不動産研究所」(所長=市川宏雄・明治大学名誉教授)による2021年1月13、14日実施のオンライン調査より。全国の20~60歳代の一般消費者(約 12,000 人)に、不動産投資への関心度を聞いたところ、“興味がある”と回答したのは全体の 36.0%。年代が若い、あるいは、年収が多いほど不動産投資に対する興味が強い傾向があるとの結果となった。
参考:https://www.global-link-m.com/ver2017/wp-content/uploads/2021/05/%E3%80%90%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E7%AC%AC10%E5%BC%BE%E3%80%91%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%84%8F%E8%AD%98%E8%AA%BF%E6%9F%BB2021_fix.pdf

働き方も生き方も変化した現在、超低金利時代のいちばん手堅い投資は「中古ワンルームマンション投資」

アフターコロナ時代の将来不安を解消する方法は、「経済的な自由」を獲得すること。そこで、今注目されているのは、東京23区内の中古ワンルームマンションを、ローンで購入し、賃貸として運用、家賃収入で返済していく資産形成法と本書では解説しています。都心離れとも伝えられる時代でも、不動産投資は、なぜ収益を上げられるのか。不動産投資といえば、「大損して借金だけが残るのでは?」と不安に思う人も多いもの。けれど、超低金利時代のいちばん手堅い投資は「中古ワンルームマンション投資」と著者は言いきります。
それには「投資の基本」と「ルール」を守ること。本書では、ひとりでも多くの方に正しいマンション投資の知識を身につけてほしいと、プロとしての知識と経験にもとづき、天田氏が守り続けている「マンション投資の基本」や、「ルール」について網羅しています。
【目次】
はじめに――マンション投資の「本当のこと」を、売る側と、買う側の両方の立場から、包み隠さずにお伝えしたい
第1章 失敗しないマンション投資の基本 
第2章 人口減でも手堅い中古ワンルームマンション投資 
第3章 信頼できる不動産会社の見わけ方 
第4章 不安がなくなるお金まわりの基礎知識 
第5章 失敗しない優良物件選びのルール
第6章 極力リスクを避ける空室対策と賃貸経営の極意
おわりに――政府までが資産運用の重要性を国民に訴える時代のなか、マンション投資の手堅さを実感してほしい

【著者*天田 浩平(あまだ こうへい)プロフィール】
株式会社エイマックス代表取締役。神奈川県横浜市出身。
大学卒業後、2007年、投資用中古マンションを扱う不動産会社に入社。2009年、中古ワンルームマンションを購入して、不動産投資を始める。2014年、提携金融機関のキャンペーンで融資実行数全国1位(年170戸)を記録。以降、5年連続販売記録を更新し、2019年(2018年10月~2019年9月)には、年間販売戸数387戸を達成。「販売戸数日本一の不動産営業マン」と話題に。
2020年2月、株式会社エイマックスを設立。
2021年12月現在、投資用不動産所有戸数は89戸(国内区分マンション13戸、国内1棟物件6棟75戸、海外物件1戸)。
著書に『農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法』(KADOKAWA)、『月商6億円 日本No.1営業マンの「最速」仕事術』(祥伝社)がある。

【書籍概要】
■出版社 ‏ : ‎ 講談社ビーシー/講談社
■発売日 ‏ : ‎ 2022/1/17
■単行本 ‏ : ‎四六判 192ページ
■ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4-06-525767-8
■価格 ‏ : ‎ 1,650円(税込)