「和太鼓の響き」で近小生に感動を! 世界が絶賛した圧巻パフォーマンス「和太鼓鑑賞会」開催

近畿大学附属小学校(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)10月30日(火)、本校アリーナにて、「和太鼓鑑賞会」を開催します。世界に感動の渦を巻き起こした、「舞太鼓あすか組」による「魂に響く和太鼓」と、目の前で繰り広げられる迫力あるパフォーマンスを鑑賞します。

【本件のポイント】
●世界が絶賛するエンターテイナー「舞太鼓あすか組」の公演
●芸術等の様々な専門分野に触れ体験することで、児童の知的好奇心の向上や将来ビジョンの拡大につなげる
●心に響く圧巻の和太鼓演奏を全身で体感することで、多様な表現方法や芸術に対する豊かな情操を養う

【本件の概要】
本校ではPTA「保教会」主催の文化講演会を毎年開催しており、芸術等の様々な専門分野に触れることで、児童の知的好奇心の向上や将来ビジョンの拡大につなげています。今年は、平成2年(190年)に設立し奈良県を拠点に、国内47都道府県、世界21カ国で公演を行っている「舞太鼓あすか組」をお招きします。「舞太鼓あすか組」は、フランス五大陸国際音楽祭やイスタンブール国際音楽祭等に出演し、世界に日本の古典芸能「和太鼓」を披露しています。イギリスメディアより5つ星評価を獲得するなど、世界が絶賛するエンターテイメントを本校全児童が鑑賞します。
心に響く圧巻の和太鼓演奏を全身で体感することで、多様な表現方法や芸術に対する豊かな情操を養うことをねらいとしています。

■日時:平成30年(2018年)10月30日(火)13:30~14:40(開場13:15)
■場所:近畿大学附属小学校(奈良市あやめ池北1-33-3)
    (近鉄奈良線「菖蒲池(近畿大学附属小学校・幼稚園前)」駅下車すぐ)
■対象:近畿大学附属小学校全児童697人および保護者
■内容:芸術鑑賞 舞太鼓あすか組による「和太鼓鑑賞会

舞太鼓あすか組
舞太鼓あすか組