【幻冬舎】『脱・高収入貧乏』著者・DragonBlood株式会社 永田智睦氏のインタビュー公開!

【著者インタビュー】高収入なのに、金融資産を持てていないケースも。マネーリテラシーを高め、ライフプランに合った資産形成を実現するための心構えとは

株式会社幻冬舎ゴールドオンライン(本社:東京都渋谷区千駄ケ谷4丁目9番7号、代表取締役:山下征孝)は、同社が運営する「話題の本.com」(https://wadainohon.com)にて2023年1月19日(木)、著書『脱・高収入貧乏』を刊行した、DragonBlood株式会社 永田智睦氏のインタビュー記事を公開しました。

著者インタビュー

【著者インタビュー】高収入なのに、金融資産を持てていないケースも。マネーリテラシーを高め、ライフプランに合った資産形成を実現するための心構えとは

「貯蓄から投資へ」の移行が叫ばれても、日本では資産形成への取り組みがあまり増えてこなかったのが現状です。それを知ってか知らずか、年収1000万前後といった高所得者でも十分な金融資産を持たない人が少なくないといいます。

しかも日本の税制度は、収入の高い人に対して非常に厳しいものになっています。そうなると高収入を得ているにもかかわらず、突然のリスクに対応できないばかりか、果ては老後の資金が不足してしまう危険性とも無関係でいられないのです。

これらの原因には、日本人のマネーリテラシーの低さがかかわっています。こうした状況を打開するにはどのようなことが必要なのでしょうか。独立系ファイナンシャルプランナーとしてライフプランの設計から、投資や保険のアドバイスなどまで携わってきた永田智睦氏に、マネーリテラシーを身につける方法やお金の育て方のポイントをお聞きしました。

インタビュー記事 一部をご紹介

――著書「脱・高収入貧乏」刊行のきっかけをお聞かせいただけますか?

不安定な経済状況が続く中、SNSなどを見ていると副業をお持ちの方も多いですし、お金について学ぼうとする人は多くいることや金融関係の知識が必要とされているのを実感します。

一方で、お客様向けにセミナーを行い、その半年後や1年後に改めてお話を伺ったりすると、お伝えした内容をすっかり忘れてしまっていることも多いのです。自分自身で基本的な知識を持つことは大切なことですから、書籍の形になればそうした知識の復習にも役立つツールになるのではないかと思ったのです。

――お金に関する知識や判断する力である「マネーリテラシー」がきちんと備わっていない人が多いのですね。

多くの人が漠然ともっている知識には、親や会社、あるいは国が「なんとかしてくれる」というのが前提になっているように思えます。日本経済が成長を続けていた時代はそれでもよかったのですが、今は状況がすっかり様変わりしています。

さらに人生のあり方も多様化してきていますし、それにあわせた「お金の育て方」を知る必要があります。そして、今は自分で行動していかなければならない時代に変わってきています。それがいいか悪いかといえば、私はいいことなのではないかと思うのです。


ーーーーーー以上記事一部抜粋ーーーーーー

『脱・高収入貧乏』(永田智睦[著]/幻冬舎)

正しい知識をもたないと年収1000万円でも一生貯蓄ゼロ!?
「高収入貧乏」から脱却せよ!
数多の「高収入貧乏」を救った独立系FPがライフプランに沿った資産形成の方法を徹底解説!


年収1000万円超えといえば今なお多くの人に羨まれる存在であり、
高い収入を得るために相当な努力をしているはずです。
しかし、残念ながら思い描いていたほど金銭面で理想的な生活を送れていないのが実情です。
「お金はいつか貯めよう」と安易に考え収入のほとんどを使い切り、
まとまった貯蓄もなく十分な資産形成ができていない「高収入貧乏」が少なくないのです。
この状態を続ければ、一生お金の不安を抱えることになってしまい、 突然の病気や失業といったリスクに無防備であるうえ、ゆくゆくは老後の生活資金が不足してしまう可能性さえあります。
正しいお金の使い方、育て方を知らなければ「年収1000万円あるから将来安泰」とは決していえません。

著者はそんな「高収入貧乏」である顧客に向けて、独立系ファイナンシャルプランナー(FP)としてライフプランの設計からそれに合わせた投資や保険についてのアドバイスを行っています。
本書では年収1000万円超のビジネスパーソンに向けて、基本的なマネーリテラシーから、貯蓄なしの原因を洗い出すために必要な家計管理、お金を「流動性」「安定性」「収益性」の3つに分けて行う資産形成の方法を伝授します。

「高収入貧乏」から抜け出し、豊かな生活を送るうえで必読の一冊です。

著者

永田智睦(ながた・ともちか)

愛知大学法学部法学科卒業。FP1級技能士、日本FP協会CFP認定者。新卒で信用金庫に入社し、約6年個人法人の営業として勤務。退社後、28歳で上京。独立系FP事務所を開業。個人で2年間事業を行い、周囲の勧めもあり法人化を決意。DragonBlood株式会社を設立。個人向けの資産コンサルティング、オンラインサロン、金融知識のトレーニング事業を中心に、中小企業においての財務コンサルティングも多く行っている。フィリピン不動産を取り扱うAPI Gateway株式会社代表取締役。未来の起業家を育てる教育プログラム「CEOキッズアカデミー」の講師も務める。先進的なFPとしてのコンサルティングを行うべく、国内外の情報を多く取り入れ、国や会社が信頼できない時代に頼られる、「顧客と共に未来へ歩んでゆける会社」を目指したいと考える。

お問い合わせ

本記事に関する問い合わせはこちら
株式会社幻冬舎ゴールドオンライン
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
TEL:03-5411-6270
URL :https://gentosha-go.com/