「特性ある子供の能力を引き出す」発達支援のスペシャリストが教える 咲田 栞里 著『発達障がい・グレーゾーンの子どもがのびのび育つ接し方と言葉がけ』Audible 版 完全版 7月1日配信開始

株式会社あさ出版(代表取締役:田賀井弘毅、所在地:東京都豊島区)は、世界最大級のオーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazon Audibleにて、咲田 栞里 著『発達障がい・グレーゾーンの子どもがのびのび育つ接し方と言葉がけ』https://amzn.to/3A9KGtpの配信を2022年7月1日に開始いたします。

大切なのは、お子さんの“特性”に合わせた接し方

 本書は、年間のべ2000人以上の発達障がい・グレーゾーンのお子さんをサポートし続けてきた著者が、お子さんの“発達の特性”を強みに変えて伸ばすために必要な考え方や接し方、適切な言葉がけを書籍に続き、オーディオブックでもお届けします。

【書籍情報】発達障がい・グレーゾーンの子どもが のびのび育つ接し方と言葉がけ Audible版 – 完全版

タイトル:発達障がい・グレーゾーンの子どもが
     のびのび育つ接し方と言葉がけ Audible版 – 完全版
著者:咲田 栞里(さきた しおり)  
ナレーション:斎藤 美保
価格:2,500円(10%税込) 
再生時間:3時間3分  
配信開始:2022年7月1日 
ASIN: B0B4RKM445
amazon:https://amzn.to/3A9KGtp

【目次】
第1章 子どもに合った接し方は特性を知ることから見つかる
第2章 子どもの成長を支えるための接し方
第3章 特性のある子の心が育つための接し方と言葉がけ
第4章 特性のある子の親として整えておきたいあり方
第5章 なかなか聞けないお悩み Q & A 10
巻末付録 お子さんのことについていつでも頼れる相談窓口

【著者プロフィール】咲田栞里(さきた しおり)

著者:咲田 栞里  
著者:咲田 栞里  

「特性ある子供の能力を引き出す」発達支援トレーナー
合同会社フォルテアンワークスジャパン代表
1973年生まれ。両親から育児放棄に遭い、養父母のもとで育つ。高齢者介護、知的障がい更生施設、障がい者居宅介護の仕事に従事し、33歳から障がい福祉サービス業に勤務。
 発達に特性があっても充実した日々を過ごすためには、親へのサポートが重要だと感じ、障がい福祉事業の会社、合同会社フォルテアンワークスジャパンを設立。
 年間のべ2000人以上の発達障がい・グレーゾーンのお子さんのほか、不登校・引きこもり、障がいのあるお子さん等の支援を行っている。 現在は、SNS、講演等で、情報・アドバイスを発信し、発達障がい・グレーゾーンの子どもの育児に励んでいる親、教育関係者を応援し続けている。