かに、牡蠣、ぶり、金目鯛、生まぐろ。冬こそ食べたい海の幸を堪能する海鮮グルメをお目当てに。大江戸温泉物語の宿で楽しむ冬の温泉旅

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する4つの宿で、海鮮メニューを堪能する【冬のまんぞくバイキング】スタートします。

全国各地で35の温泉宿を展開する大江戸温泉物語。
本リリースでは、「海鮮メニューのバイキング」が楽しめる東北から九州にある4つの宿をご紹介します。

海鮮、と一口に言っても東北地方だからこその美味しさ、九州地方ならではの食材など、美味しさはその土地その土地ごとに千差万別。
またそれぞれの宿で和洋中、趣向を凝らした調理方法による海鮮メニューをご提供いたします。
ご自宅の近くの宿へ、規制が緩和された今、少し遠くの宿へ。食べたい「海の恵み」が楽しめる宿を探して、足を運んでみませんか?

1. 三陸の海の恵みと宮城の地酒を楽しむ宿 【宮城県 松島 ホテル壮観】 https://sohkan.ooedoonsen.jp/

フェア名 :冬の三陸産海鮮づくしバイキング

開催期間 :2021年12月27日(月)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://sohkan.ooedoonsen.jp/news/14042

フェアタイトル通り、三陸産の素材を活かしたメニューが並ぶ、冬の海からの恵みを満喫できるフェアです。
ホテル壮観は、宮城の地酒の扱いにも力を入れており、種類豊富な銘柄を利き酒セットでもお楽しみいただけます。
お好みの銘柄をじっくり味わうもよし、豊富なバイキングメニューとのペアリングを追求するもよし。
腰を落ち着けてじっくりお楽しみいただきたいフェアです。

左:宿から車で約20分の塩釜港で水揚げされる生まぐろ。冷凍物では味わえない、
  もっちりとした食感と生まぐろのならではの味の濃さをお楽しみください。
右:三陸産の牡蠣をたっぷり使ったあったかメニュー。身が大きくなり、
  濃厚な海のエキスを含んだ大粒の牡蠣と
  野菜たっぷりの汁は東北の厳しい寒さを忘れさせてくれる美味しさです。

年末年始のお席を華やかに彩るホテル壮観の別注料理

バイキングだけでも目移り間違い無しの豊富なメニューが自慢の大江戸温泉物語ですが、自分へのご褒美、新年をお祝いする意味を込めて、別注料理をオーダーしてみませんか?

ホテル壮観では、宮城の地酒が進む別注料理をご用意しています。

鮑のお造り (2,200円)

磯の風味とコリコリとした食感が特徴の大ぶりの鮑をお造りで。新鮮で臭みの無い肝を醤油に溶いて、肝醤油でお召し上がりください。
合わせたい酒は「一ノ蔵 特別純米酒」がお薦め。清々しい香りとふくよかな味わいのある超辛口の酒で、素材を楽しむ料理との相性抜群な一本。冷酒か冷や(常温)がお薦めです。

別注料理詳細はこちらから https://sohkan.ooedoonsen.jp/news/14226

2. 近海水揚げの高級魚、金目鯛を味わい尽くす宿 【静岡県 土肥マリンホテル】 https://toi.ooedoonsen.jp/

フェア名 :金目鯛とぶりの海鮮グルメバイキング

開催期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://toi.ooedoonsen.jp/news/14092

伊豆名産の高級魚・金目鯛、そして冬に旬を迎える脂の乗ったぶりが楽しめるフェアです。
上品な味わいの金目鯛のお造りは舟盛りで豪快にご提供いたします。
ぶりはお造りの他にも、火を通すことで、美味しさに膨らみが増すぶりしゃぶでお楽しみください。
他にも地魚のあら煮や白身魚の香草焼きなど、バラエティ豊かな海鮮メニューでおもてなしいたします。

温暖な気候の伊豆半島の中でもとりわけゆったりとした時間が流れる西伊豆の宿。
温泉と地魚、そしてのんびりした時間を楽しむ宿へ足を運んでみませんか?
※ぶりしゃぶと白身魚の香草焼きは12月27日からのご提供となります。

左:しっとりとした身と上品でくどさのまるで無い脂身が絶妙な金目鯛。
  お好きなだけお召し上がりください。
右:ぶりしゃぶはテーブルで銘々に小鍋でお楽しみください。
  しっとりした身に火を通し過ぎないことが美味しく召し上がるポイントです。

漁期限定の豪華食材を楽しむ、土肥マリンホテルの別注料理

活伊勢海老のお刺身 (5,478円)

漁期は10月~5月までと定められている、伊豆の伊勢海老漁。お楽しみいただけるのは10月から4月下旬までとなる季節限定の美味しさです。
プリプリの食感と甘く、とろけるような上品な口当たり。
美味しさはもちろんのこと、曲った腰と長いひげが長寿を表しているとされるおめでたい食材です。

別注料理詳細はこちらから https://toi.ooedoonsen.jp/news/14243

3. かに食べ放題と黒潮の恵み、豪快な海鮮フェアを楽しむ宿 【和歌山県 南紀串本】 https://kushimoto.ooedoonsen.jp/

フェア名 :かに&生まぐろ食べ放題! 冬の海鮮づくしバイキング

開催期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://kushimoto.ooedoonsen.jp/news/14051

冬のご馳走、かにの食べ放題が楽しめる宿、南紀串本。
更に、地元那智勝浦漁港水揚げ、生まぐろのお造りも食べ放題の、豪華で豪快なフェアをお楽しみください。
豪快なメニューだけでなく、まぐろのアラでとった出汁で作る「串本流まぐろ出汁おでん」(12月27日からご提供)は南紀串本の海の恵みに感謝し、その美味しさをあますところなく使った心づくしの一品です。

本州最南端の温泉地、南紀串本。地元食材と雄大な風景を楽しめる、わざわざ足を延ばしていただきたい温泉宿です。

大人も子供も大好きなかにもバイキングスタイルで思う存分お楽しみいただけます。

左:全国屈指の水揚げ量を誇る勝浦漁港で水揚げされた、新鮮な生まぐろ。
  ライブキッチンから切りたてをご提供します。
右:まぐろのアラから出た濃厚な出汁を使ったおでん。
  まぐろのつみれや、冬に甘さと柔らかさを増す大根の、
  出汁の染みた美味しさなど、
  滋味深い味わいをお楽しみください。(12月27日からご提供)

特別な日に奮発したい、南紀串本の別注料理

伊勢海老のお造り (4,048円)

紀伊半島の伊勢海老も夏が禁漁期と定められているため、お楽しみいただけるのは10月から4月下旬までとなる季節限定の美味しさです。
紀伊半島産の新鮮な伊勢海老は、身のしっかり詰まった300gクラスを仕入れてご提供しますので、食べ応えも抜群です。

別注料理詳細はこちらから https://kushimoto.ooedoonsen.jp/news/14239

4. 朝どれの新鮮な地魚と天草の海の恵みを堪能する宿 【熊本県 天草ホテル亀屋】 https://amakusa-kameya.ooedoonsen.jp/

フェア名 :天草の朝どれ地魚食べ放題!絶品海鮮グルメバイキング

開催期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://amakusa-kameya.ooedoonsen.jp/news/14144

料理自慢、特に海鮮料理は素材の良さも含めて、自信をもってご提供するメニューが並ぶ天草ホテル亀屋。
宿から車で約30分に位置する「本渡港」でその日の朝に水揚げされる新鮮な地魚も楽しめるお造り盛り合わせ。
新鮮な素材に手を掛け過ぎず、シンプルにその美味しさを味わっていただきたい、と考える料理長心づくしの料理が並びます。
柔らかなフォルムの天草富士を望む絶景露天風呂に浸かった後は、海鮮づくしのグルメバイキング。
海と親しむ温泉旅を楽しめる天草ホテル亀屋でお待ちしています。

左:定番人気のまぐろなどの他にも、漁港でその日の朝に揚がった地魚など、
  目移り間違い無しの種類豊富なお造り。
右:ライブキッチンから職人が握りたてをご提供する握り寿司。
  醤油ではなく、ミネラルと旨味たっぷりの天草の塩で
  素材の美味しさをシンプルにお楽しみください。

2021年、自分へのご褒美に奮発したい天草ホテル亀屋の別注料理

伊勢海老と車海老の盛り合わせ (5,478円) 2021年12月28日までのご提供

鮮度に徹底的にこだわり、料理長が厳選する伊勢海老。天草産の伊勢海老は身がぐっと締まり、濃厚な味わいが特徴です。また、天然の餌と限りなく自然に近い環境で育てられた天草産の車海老はぷりっぷりのお造りでお楽しみください。
海老好きにはたまらない2種類の海老の食べ比べ、ちょっと奮発してみませんか?

別注料理詳細はこちらから https://kushimoto.ooedoonsen.jp/news/14239

全国に35か所、それぞれの宿で、料理人が腕を振るう大江戸温泉物語のバイキングの魅力は何と言ってもその「個性」。
今回ご紹介した宿はそのロケーションを最大限に活かし、地元の海の恵み思う存分お楽しみいただけるメニューでおもてなしいたします。
華やかなお造りや旬の食材、牡蠣やぶりが恋しくなる季節。
温泉と冬の海の恵みを堪能する旅に、大江戸温泉物語の宿をチェックしてみませんか?

【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】

様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、また、感染者数が峠を越したと言われる今も、お客様と従業員の安心・安全を第一に、対策を徹底して継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/

「感染予防のお願い」動画はこちらから https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URLhttps://corporate.ooedoonsen.jp/