ほぼ栄駅一番出口のれん街 本日もまたまだ営業中(^^)

全長七十メートル11店舗、吞み喰い提灯横丁。

【ほぼ栄駅一番出口のれん街】
栄に誕生したビル中ハイブリッド横丁 "全長七十メートルの食の殿堂"
「錦三(キンサン)」と呼ばれていた、中区錦三丁目、『桜通り』沿い(栄)にいたはずが、横丁を進んでいくと、あっという間に錦に辿りついてしまう。。ただ、誘惑が多すぎで錦に辿りつけるかどうかはわかりません…。錦に一番近くて遠い通り道。ビル中なのに、そこはまさしく誘惑にあふれた横丁。ビル中なのに、開放的な空間。色々な楽しみ方を出来るのがほぼ栄駅一番のれん街の一番の特徴です。名古屋にあるようでなかった注目スポット!!どこか懐かしくもあり、見た目にも愉しい内装や外観は栄の新たなランドマークに!!

【名古屋初進出】
魅力あふれる11店舗は全店名古屋初出店!! 是非お好きなお店をはしごして、愉しい時間をお過ごし下さい!!
【い】マグロ大使[マグロ専門酒場]
【ろ】酒とアジア屋台料理 アローイ兄弟[酒とアジア屋台料理]
【は】わんこ手羽と親鳥のお店 かちてば[わんこ手羽と親鳥のお店]
【に】いづも[うなぎ]
【ほ】日本栄光酒場 ロッキーカナイ[大衆酒場]
【へ】牛タンいろ葉[牛タン酒場]
【と】豚のいろ葉[豚肉酒場]
【ち】タコハイ米乃家[たこ焼きとハイボール]
【り】SCHMTAZ Beer Dining[クラフトビール]
【ぬ】ロバートタイワンブロンクス[台湾料理]
【る】焼き鳥 しろう[焼鳥]

【大人の遊び場”栄の新たなランドマーク”】
EXIT NISHIKIは、全長70mの横丁エリアの上に南棟(3F)、中棟(6F)、北棟(8F)の3棟で構成され、合わせて32店舗のアソビ場が誕生します。
それぞれ4つのエリアに分かれており、昭和風のおでん屋台からシビ辛大衆中華やハワイ料理まで世界中の味が終結した「CASUAL AREA」。飲食店11店舗からなる『ほぼ栄駅一番出口のれん街』と「錦三ゴールデン街」の異空間漂う「CONCEPT AREA」、「LUXURY AREA」は、落ち着いた雰囲気のレストランや完全予約制の プライベート個室を配備し豪華なひと時を‥。
酒を飲みながらダーツやビリヤードをはじめ、卓球やシューティングまでプレイできる「AMUSEMENT AREA」は、まさに大人の遊び場。
一つの敷地内で、ハシゴしたり、ゲームしたり、カラオケしたり…。アソビ場が沢山有りすぎて一度来たら、エンドレスに、延々と楽しめてしまう横丁が『EXIT NISHIKI』の特徴です。

ほぼ栄町駅一番出口のれん街
愛知県名古屋市中区錦3-17-5 EXIT NISHIKI 北棟・中棟 1F/2F

のれん街は全国に展開中!!
詳細はInstagramをCHECK!!

【のれん街 運営事務局】
株式会社 Good market & shops
事務局番号 : 03-3710-2091
【施設に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社Good market & shops
広報  : 担当 菅原宛
Tel:03-3710-2091