【おのののかさん出演】遠隔アクセスツール「RemoteView」好評のテレビCM、関東地域で3月8日(月)から放映開始!

〜デジタルサイネージ広告も3月1日から首都圏主要26駅で配信

遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL:https://www.rsupport.com/)は、オフィスのPC環境を自宅でそのまま利用できるリモートアクセスツール”RemoteView”のテレビCM「月からテレワーク」編を3月8日(月)より関東エリア(1都6県)にて放映を決定いたしました。

本テレビCMでは、月から新入社員として入ってきたおのののかさん演じるかぐや姫が、月から日本のオフィスまでの通勤、大変だけど頑張れとエールを送る部長に対して「片道102時間かけて…?」と呆れた反応を見せます。困り果てていた部長と社員たち。そんな悩みをリモートアクセスツール”RemoteView”が簡単に解決します。かぐや姫の自宅でテレワークを行っている様子から、かぐや姫ならではの自宅のキュートなデザインにもご注目ください。

また、テレビCMの放映に合わせて3月1日(月)より首都圏のJR・メトロ主要26駅にて、デジタルサイネージ広告の配信を実施いたします。

■テレビCMシーン

月からとある企業に新入社員として入社したかぐや姫。「片道102時間かけて」通勤することになったかぐや姫は果たしてその試練を乗り切れることができるのか。その答えはCMの中で確認できます。
困り果てていた部長と社員たちに現れたリモートアクセスツール「RemoteView」。
かぐや姫の自宅でテレワークを行っている様子から、かぐや姫ならではの自宅のキュートなデザインにもご注目ください。
大きく変化し始めている世界で新たな働き方へのヒントをおのののかさん演じるかぐや姫が提示してくれます。

おのののかさん演じるかぐや姫が入社!笑顔あふれるかぐや姫
おのののかさん演じるかぐや姫が入社!笑顔あふれるかぐや姫
「月から通うの大変だけれど……」と部長。その瞬間「え?」とかぐや姫の態度が一変
「月から通うの大変だけれど……」と部長。その瞬間「え?」とかぐや姫の態度が一変
「片道102時間ですよ……」
「片道102時間ですよ……」

このあと、かぐや姫の出勤問題はどのように解決されるのか!?
CMを実際にご覧になって、ご確認ください!

テレワークするならリモートビュー!
テレワークするならリモートビュー!

テレビCMはYouTubeでもご確認いただくことができます。

■RemoteView(https://content.rview.com/ja/)について

インターネットに接続されたPCとモバイル端末、キオスク端末などをいつでもどこでも使うことができるようにする遠隔操作ツールです。遠隔地にある端末を操作する場合にも、目の前で使うのと同じように使用できます。スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末でもPCを簡単に操作することができます。特に、在宅勤務・テレワーク時にオフィスのデスクトップPCをどこからでも接続してファイルを開いたり、遠隔で業務用システムを使用することができるため、業務の継続性を維持することができます。

■おのののかさんプロフィール

おのののか

プラチナムプロダクション所属
1991年12月13日生まれ/東京都出身 血液型A型
「東京ドームのビール売り子No.1」として注目され、数々の雑誌の表紙を飾り、バラエティ番組、ドラマ、CM等で活躍。2020年9月競泳選手の塩浦慎理氏と結婚。B.LEAGUEを中心に厚いバスケット情報をお届けするスポーツ番組「水曜バスケ!」(BS12)のMCやラジオ番組「OH!おのののか」(FM-FUJI)のパーソナリティを務める。

公式ブログ【https://lineblog.me/ononono_ka/
公式Twitter【@nyonyo_ka】
Instagram【ononono_ka】

■テレビCM概要

タイトル:リモートアクセスツール”RemoteView”テレビCM「月からテレワーク」編(15秒・30秒)
放映開始日:2021年3月8日(月)~3月28日(日)
放映地域:関東(1都6県)

■デジタルサイネージ広告の掲載エリア情報

3月1日(月)~3月31日(水)
東京メトロ 3駅 高田馬場、飯田橋、溜池山王

3月8日(月)~3月14日(日)
JR東日本 17駅23エリア
浦和、横浜、吉祥寺、高田馬場、高輪ゲートウェイ、桜木町、
秋葉原、渋谷、上野、新橋、新宿、巣鴨、大宮、池袋、東京、
品川、有楽町

東京メトロ 15駅18エリア
銀座、恵比寿、高田馬場、秋葉原、上野、新宿、池袋、日本橋、飯田橋、豊洲、北千住、明治神宮前、有楽町、溜池山王、六本木

デジタルサイネージ広告イメージ