保育ICTのコドモン、保護者対象に Twitterのフォロー&RTキャンペーンを実施

夏休みの保護者の献立・お弁当作りを応援!5万円相当のお料理代行ギフト券をプレゼント

SNSキャンペーン メインビジュアル
SNSキャンペーン メインビジュアル

保育園・幼稚園・学童・スクール・小学校等こども施設のためのICTツールを始めとした各種サービスを提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)は、コロナ禍で夏休みを迎える保護者に対し、Twitterのフォロー&RTキャンペーンを実施することをお知らせします。

私たちコドモンは、「子どもを取り巻く環境をテクノロジーの力でよりよいものに」をミッションに、保育園や幼稚園、学童や小学校などのこども施設で働く職員のみなさまや、毎日お子様の育ちを見守りながら育児に奮闘する保護者のみなさまにしっかりと寄り添い、課題を解決できるよう日々邁進し、子どもを取り巻く環境をより良くしていきたいと考えております。

長引くコロナ禍で、例年とは違う様々な場面があると思いますが、今年も長い夏休みがやってまいりました。毎日の献立づくりやお弁当作り、本当に大変ですよね!
そんな保護者のみなさまを応援し、一緒に夏を乗り切るため、コドモンから楽チンレシピとプレゼントをご用意させていただきました。
この度、2021年8月10日(火)より、保護者のみなさまを応援する「フォロー&RT Twitterキャンペーン」を開催いたします。
こちらのキャンペーンは小学校・保育園・幼稚園に通うお子様をお持ちの、全ての保護者が応募していただけるキャンペーンです。
みなさまどうぞ、楽しく、楽チン、してくださいね。

レシピについて

私たちが生きていくために「食」は欠かすことのできない存在で、一生を通じて付き合っていきます。
だからこそ、食事の時間も楽しく過ごしてほしいと考えています。
人生の「食」を楽しむためにも、幼少期から食に興味を持つ体験は大切なことです。
子どもたちは保育園や幼稚園、小学校で、普段家ではできないような多くの食体験を経験しています。
「家でも食育を」と考えている方もいらっしゃるかと思いますが、現実は思うようにいかず難しいこともあります。毎日栄養バランスを考えて食事を作ることは、とても大変なことです。
お子様が夏休みを迎えるこの時期に、保護者の方も一緒に献立を考える時間をお休みしてみませんか?
子どもと触れ合う時間を作り、保護者の方も無理なく「食」と付き合っていくために
時間がないときには、簡単に作れるものを。
時間が取れるときには、「食」を通して子どもと一緒に特別な経験を。
そんな想いから今回のレシピを作成しました。

レシピ作成
管理栄養士で編成されるコドモン給食チーム

キャンペーン概要&プレゼント

コドモンの公式Twitter(https://twitter.com/codmon_official)をフォローし、日替わり楽チンレシピ記載のキャンペーンtweetをリツイートして応募が完了。8月10日(火) ~ 8月31日(火)の期間中(15日22日は除く)、毎日アマゾンギフト券1500円分を計20名様にプレゼント。毎日応募OK!抽選にはずれても、毎日チャンスがあります。

さらに8月31日23時59分までに、レシピを実際に作ったお料理写真を、ハッシュタグ「 #コドモン保護者応援レシピ」をつけてアップしてくれた方には、長期休みで使えるベアーズの料理代行ギフト券をプレゼント(次の春休みまで使えます)

プレゼント①「日替わり楽チンレシピ&抽選でアマゾンギフト券1500円分」

日替わり楽チンレシピ記載のキャンペーンtweetを毎日つぶやきます。
キャンペーンtweetをリツイートすると、8月10日(火) ~ 8月31日(火)の期間中(15日22日は除く)、毎日アマゾンギフト券1500円分を1名様に、計20名様にプレゼント♪

プレゼント②さらに「ベアーズのお料理代行5万円相当ギフト券」が当たる

さらに8月31日23時59分までに、レシピを実際に作ったお料理写真を、ハッシュタグ「 #コドモン保護者応援レシピ」をつけてアップしてくれた方には、次の長期休みで使えるベアーズの料理代行ギフト券をプレゼント♬

毎日の献立・お弁当作り、本当に気を使いますよね。そんな保護者のみなさんを少しでも応援したくて、2021年夏休みは日替わり楽チンレシピをご用意したのですが、この夏を乗り切った保護者のみなさんにはなんと!お料理代行ギフト券5万円分(6時間×2回分)※を抽選で3名様にプレゼント致します!有効期限は特別に2022年4月15日までOK!次の春休みまで利用OKですので、是非ご応募ください。

※お料理代行ギフト券5万円分でできること例
・1回6時間(うち1時間は買い物代行) ×2回分
・メイン7品・副菜7品の計14品
・メニューは事前選択式
・冷凍できるおかずも選べる

応募期間

2021年8月10日(火) ~ 2021年8月31日(火) 23:59

応募方法 \Twitterでカンタン応募♪/

1分で応募完了!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン♪
以下の3ステップで応募完了です!

▼STEP1:コドモンの公式Twitterアカウントをフォローする

Twitterでコドモン公式Twitter(https://twitter.com/codmon_official)をフォローしてください。

▼STEP2:キャンペーン記事をリツイートする

キャンペーン期間中に、Twitterのコドモン公式アカウントがツイートするキャンペーン投稿を「リツイート」したらアマゾンギフト券への応募が完了です。

▼STEP3:ベアーズの家事代行ギフト券に応募する場合は

さらに、2021年8月31日(火) 23:59までに、コドモンの提供したレシピでつくった料理写真を、ハッシュタグ「 #コドモン保護者応援レシピ」をつけてアップすると、ベアーズのお料理代行5万円相当ギフト券への応募が完了です。

キャンペーン詳細

【期間】

2021年8月10日(火) ~ 2021年8月31日(火) 23:59

プレゼントについて

「日替わり楽チンレシピ&抽選でアマゾンギフト券1500円分」

当選発表:毎週火曜日(金・土・日・月のキャンペーンTweet)
毎週金曜日(火・水・木のキャンペーンTweet)
※最終週31日火曜日のみ9月1日(水)に発表となります。

「ベアーズのお料理代行5万円相当ギフト券」

上記期間中にRTした応募者の中ですでに当選した方を除き、抽選します。
当選発表:9月2日(木)

ベアーズについて

家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスをはじめとした暮らしサポートサービスを全国主要都市にて展開。創業22年目を迎え、登録スタッフ数は16,000人、サービス提供数は累計250万サービスを突破しました。手厚い研修制度をはじめとして、高品質でホスピタリティあふれるサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおります。ワーク・ライフ・バランス意識の社会的な高まりを受け、2006年に日本初の家事代行法人会員サービスを開始して以来、企業の働き方改革や女性活躍推進を家事代行サービスやキッズ&ベビーシッターサービスを通じて支援し、提携法人会員は520社まで増加しました。お客様の暮らしに寄り添う「暮らしサポート企業」として「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスの提供に努めております。せんせいプライム(https://senseiprime.com/)にも参加中。

【応募対象者】

小学校・保育園・幼稚園に通うお子様の保護者

【当選発表について】

当選者には、Twitterのダイレクトメールでお知らせいたします。

【キャンペーンに関する注意事項】

・キャンペーンTweetは8月10日(火) ~ 8月31日(火)の期間中(15日22日は除く)毎日つぶやきます、最新のものにご応募頂きますようお願い致します。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認できないため抽選対象外となります。
・リツイートの際はコメントをせずリツイートしてください。引用リツイート(コメント付き)は確認ができないため、抽選対象外となります。
・同一アカウントであることの確認が困難となるため、期間中にアカウント名を変更した場合、その他、弊社が不正とみなした場合は抽選の対象外とさせていただきます。
・Twitterアカウント作成後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていない場合、抽選対象外になる可能性があります。
・コドモンアカウントのフォロー解除、又は参加者のアカウントの凍結、削除、Twitter IDの変更等の理由によりDM(ダイレクトメッセージ)が送れない場合は当選を無効とさせていただきます。
・当選者がルールに違反したことが判明した場合は当選を無効とさせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・第三者がお客さまの書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客さまが受けた損害については、一切の保証をいたしかねます。
・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・ベアーズの料理代行に関しましては利用可能な地域※が限られておりますのでご了承ください。
※茨城県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 愛知県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県

詳しくは以下でご確認ください
キャンペーンサイト→https://www.codmon.co.jp/?p=4970

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−13 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆事業内容:保育業務支援システムの開発・提供。2021年8月初旬時点で、全国約8,400施設、保育士約16万人が利用。全国152の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(2021年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)
ご参考:令和2年4月1日 特定地域型保育事業を含む全国保育所数は37,652園
◆サービスHP:https://www.codmon.com/

こども施設向けICTシステム「CoDMON」概要

コドモンは、保育園・幼稚園・学童・小学校等のこども施設で働く職員と保護者に対して、子どもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援ツールである保育ICTのSaaS※1「CoDMON(コドモン)」を提供しています。
園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時にベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、こどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開しています。
またICTだけでの支援にこだわらず、保育施設向けのECサービス「コドモンストア」や、全てのこども施設職員が利用可能なこども施設職員優待プログラムとして「せんせいプライム」などのサービスも展開しています。

※1 SaaSとは、ネットワークを通じて顧客にアプリケーションソフトの機能を必要に応じて提供する仕組みのこと

<<取材のお問い合わせ・ご質問等>>

株式会社コドモン
広報
070-5594-4554
press@codmon.co.jp
TEL: 03-6459-4318
FAX: 050-3737-7471