ワールドの“うごく店舗”シリーズから 「半径2メートル。Neighborhood Contact」 ワールド北青山ビル前で1/8(土)~16(日)の9日間開催

一人ひとりの笑顔を大切に ライフスタイル企業のモビリティストア

株式会社ワールドは、2022年1月8日(土)から16日(日)までの9日間、グループの拠点となるワールド北青山ビル(東京都港区北青山3-5-10)正面で、「うごく店舗」の取組みとして第四弾となる「半径2メートル。Neighborhood Contact」を開催します。

コロナ禍を通じ、お客様の価値観・行動が大きく変化する中、ワールドは“ファッションには笑顔を届ける力がある”と信じ、自らが会いに行き、商品を届けるべく、軽トラックに積載可能なダイハツ工業の変化自在の荷箱を活用した「うごく店舗」の取り組みを実施してきました。コンパクトな利点とフレキシブルにブランド毎の世界観を伝える店舗に早変わりすることで、これまで、子供たちにお気に入りの服をプレゼントする「服ワクプロジェクト」、卸事業が地域の専門店様に自ら出かけ「うごく展示会」を開催したほか、ティーンズブランドでは1日限定でお客様に向けたモビリティ型イベントを開催してきました。

まだまだ適切な行動が求められる中、いわゆる「半径2メートル」をちょうど良い心の関わり感と捉え、一人ひとりのお客様と笑顔を共にしたく、ワールド北青山ビル正面に「靴」×「茶」×「和菓子」の「うごく店舗」を並べた「半径2メートル。Neighborhood Contact」を開催します。
 半径2メートルという距離の中で人と人、人とコトが出会い、リアルに体験いただけるのが「うごくお店」です。今回は、それぞれの2メートルに「日本の古いものと新しいものの出会い」というテーマでキューレーションしました。

今回の「うごく店舗」の軸となるワールドのD2C シューズブランド「Oito」は、元々は「半径2メートル以内の人を幸せにする靴を作りたい」という思いから生まれ、女性の足元を自由にすべく、日本古来の和紙糸を用いつつ、ニット手法など従来のシューズ開発とは異なる手法で開発されました。今回は、サーモ糸も使用した、あたたかく蒸れにくい新作パンプス・ブーツを出品します。尚、お客さまと直接コミュニケーションが取れる「リアル店舗出店」は初めての試みとなります。

そして、料亭が監修の特製最中/お汁粉のチャレンジショップ プロジェクト「最月(SAIGETSU)」と、創業140余年の老舗ながら革新的技術を用い珍しいデカフェ茶の開発にも取り組む、石榑茶の老舗「緑香園」の2店舗も出店します。どちらも古き良き文化・歴史を継承しつつ、お客様と共に新しさの掛け算に取り組む2店舗です。東京都内での出店ははじめてとなり、どこでもお客様の身近な場所に移動し体験できる「うごく店舗」だからこそできた出店です。

3店舗それぞれに、軽トラックに積載可能なダイハツ工業の変化自在の荷箱を活用して出店する9日間限定の店舗では、「Oito」のシューズを作り手が説明する場で試し履きいただけるほか、寒い季節にあたたかく召し上がっていただけるお茶とお汁粉と、心安らぐ特製最中をお楽しみいただけます。半径2メートルの距離で心も体もほっこりしつつ、新たな出会い・発見をお楽しみいただければと考えています。

ワールドでは今後も作り手とお客様の交流の場として、今後はなかなか接点が持ちにくいDtoCブランドをはじめとして、POPUP形式でのモビリティストアの取組みを検討しています。

今回の出店店舗について

Oito  -おいと- https://oito-jp.com/

女性の足や靴に関する悩みに寄り添い、従来の靴とは異なる方法で一から開発された、糸パンプスブランド。履き心地が良いだけでなく、従来のレザーでは叶えられなかった「蒸れない」「洗える」といった機能を付加し、糸ならではの肌に触れる心地よさを追求しています。

今回は「濃色が欲しい!」という声に応え、「Hidamari Thermo Loafer」に新色【漆黒】が登場

2021年11月のブランド正式ローンチ時に登場した「Hidamari Thermo Loafer(ひだまりサーモローファー)」は、太陽光や蛍光灯の光を熱エネルギーに変換し発熱・保温する「Thermo糸/サーモ糸」を使用した、洗えるニットローファー。スリッポン感覚で履けるのにワンマイルからオフィスまでシーンを選ばず、また秋から春先まで長く履けることからも好評をいただいている一足です。
これまで、【麦(あたたかみのあるオフホワイト)】と【柿(赤みの強いブラウン)】という2色展開でしたが、「暗い色が欲しい!」「濃色の発売予定はありますか?」など多くのお客さまからご要望をいただき、それにお応えする形で2022年1月7日(金)より【漆黒(濃淡のある杢調ブラック)】を発売する運びとなりました。

◆販売商品:Urushi Boots(うるしブーツ)¥25,300、Hidamari Thermo Flat(ひだまりサーモフラット)¥18,810、Hidamari Thermo Loafer(ひだまりサーモローファー)、Washi Flat(わしフラット)¥20,570 ※全て税込み(オンラインの場合は送料込)

「Hidamari Thermo Loafer」の新色【漆黒】
「Hidamari Thermo Loafer」の新色【漆黒】
「靴」×「茶」×「和菓子」の「うごく店舗」を並べて
「靴」×「茶」×「和菓子」の「うごく店舗」を並べて

マル信 緑香園  -まるしんりょっこうえん- https://www.marushin-ryokkouen.com/

緑香園は、三重県最北端のいなべ市に位置し、鈴鹿山脈、石榑峠のふもと大安町石榑地区で、玉露・かぶせ茶 の産地として、初代新次郎(文久2年生まれ)が手摘み、手揉みの頃からお茶づくりを始めました。農林水産大臣賞受賞経験。革新技術を活用した美味しいデカフェ茶等にも取り組みます。
◆販売商品:デカフェ茶 ¥600(税込)、薬膳茶 ¥1,080(税込)、いなべのほうじ茶 ¥330(税込)

最月 -SAIGETSU- (期間限定プロジェクト)

料亭監修の最中/お汁粉のチャレンジショップ プロジェクト。三重県いなべ市の“にぎわいの森”に期間限定でオープンしていた人気店が今回特別に北青山で限定再オープン。寒い季節に芯から温まるお汁粉と、特製の最中で心もほっこり。
◆販売商品:お汁粉 ¥600(税込)、特製最中 ¥500(税込)

ワールドグループは、これまでもファッション×モビリティをテーマに、 お客様にファッションと笑顔をお届けしています。

ワールドグループのモビリティ事業は一昨年5 月から 6 月にかけて、新型コロナウイルスの影響による学校の休校など、先が見えない不安やストレスを抱える子どもたちとその家族に、ファッションで笑顔を届ける「服ワクプロジェクト」に取り組みました。
また、昨年7月末には“あなたの街にファッションを届ける”をテーマに、専門店様に向けて初の取組みとなる「うごく展示会」を行い、営業担当が商品を搭載して兵庫、九州、中国地方の専門店で移動展示会を開催したほか、10月にはティーンズブランド「ピンク ラテ」が越谷レイクタウン湖畔の森公園(埼玉県越谷市)で、1日限定のモビリティ スペシャルイベントを行いました。

画像左)21年7月末、ワールドの卸事業が神戸本社を出発し、兵庫・九州・ 中国地方の専門店で移動展示会を開いた。
画像右)「ピンクラテ」のイベントでは、ブランドの世界観に彩ったモビリティでファンとの交流やVRによるファッションショー体験も。

「半径2メートル。Neighborhood Contact」開催概要 

■開催場所:ワールド北青山ビル 1階正面 東京都港区北青山3-5-10
 ※東京メトロ 銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道」駅下車(A3出口)徒歩2分
■日程: 2022年1月8日(土)~1月16日(日)9日間 
■時間: 11:00~15:00
※屋外での開催となりますが、新型コロナウイルス感染症対策としてお客様にマスクの着用をお願いしております。
※雨天の場合など状況によって開催時間が変更となる場合がございます。