川崎初上陸!世の中が大きく変わる今、イートイン付きゴーストレストラン「ギャザーカフェ」が川崎にオープン!

シェアレストランを活用した新規開業のご案内

株式会社吉野家ホールディングス(代表取締役:河村泰貴、本社:東京都中央区、以下 吉野家HD)は、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用した新規開業事例をご報告いたします。

「ギャザーカフェ」とは?

「ゴロゴロお肉の牛タコス」や徳島が誇るブランド牛「阿波黒牛(あわくろうし)」を使用したハンバーグなど数々のブランドを持つゴーストレストランの名店「あわくろ」。

あわくろは全国30ケ所で展開しておりますが、「ギャザーカフェ」はそんな人気のあわくろのゴーストレストランブランドを提供するイートイン可能な店舗です。

ゴロゴロお肉の牛タコスのデリバリーメニュー 
ゴロゴロお肉の牛タコスのデリバリーメニュー 

開店場所は例の場所

2019年12月10日「スパイスカレー6時間」が間借りオープンいたしました。
その後、軌道に乗ったスパイスカレー6時間はミューザ川崎内で実店舗を移転オープン。

ちょうど1年後

2020年12月10日「ギャザーカフェ」は、スパイスカレー6時間が間借りしていた場所でオープンいたしました。

何かの運命を感じざるを得ませんが、そのようにシェアレストランの仕組みで次々と新しいフードベンチャーが誕生しております。

店主について

中国から来日した店主の張さんは学校を卒業後、日本の大手企業に就職していました。友人の店を引き継ぐ形で昔からの夢であったカフェを開業したのが2020年3月です。

張さんの開業をコロナ渦が直撃しました。
厳しい経営環境の中、今の時代にあわせる必要が出てきました。

「コロナだから早くやらなくてはならない」
「大きな変化が起きている」
「今、やらないと変化についていけない」

そんな発想のもと、投資をせずに今の時代にあったモデルを摸索してたどり着いたのが、ゴーストレストランであり、シェアレストランでした。
カフェにはゴーストレストランブランドを投入しつつ、シェアレストランを利用して二号店を出店しました。コロナ渦での張さんの挑戦にご期待下さい!

メニュー

ゴロゴロ牛タコライス     890円
贅沢チーズタコライス     950円
サルサソース十割ハンバーグ  1,130円
※全品ドリンク付き税込み価格

店舗情報

店舗名 :「ギャザーカフェ」

住所     :神奈川県川崎市幸区大宮町1310番  ミューザ川崎40番地グルメ横丁131ノスタルジア内

オープン日  :2020年12月10日

営業時間   :10時〜16時

店主     :張瑩瑩

https://www.instagram.com/cafe_gather/

シェアレストランについて

飲食店はお金さえあれば誰でも開業可能です。一方で多くの方が数年で廃業して、借金だけを抱え込んで苦しんでおります。私たちはそんな飲食業のあり方を本気で変えたいと思っております。

まずは、間借りでコツコツとファンを掴みませんか?ファンがいれば、借金も怖くはありません。 これから飲食店をはじめたい開業希望者は、「シェアレストラン」で月額定額で間借りすることができ、投資をせずに低リスクで飲食店を開業することができます。本サービスは、飲食店を通じ「低リスクで飲食店を開業したい利用者様」と「新しい仲間の募集に取り組みたいオーナー様」とをマッチングするプラットフォームです。

【SNS】
https://www.facebook.com/jun.takeshige.5
https://www.instagram.com/take103103/
https://twitter.com/6ahzm57nl7vcog4
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCCGWBVC5ZNdTPFMBb0iADKA

【会社概要】
会社名:株式会社吉野家ホールディングス
所在地:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート18階
事業内容:吉野家事業、はなまる事業、京樽事業、海外事業、その他
https://www.yoshinoya-holdings.com

~ 本件に関するお問い合わせ先 ~
吉野家ホールディングスグループ
株式会社シェアレストラン 代表取締役 武重 準
j.takeshige@yoshinoya.com
080-3169-5216