滋賀県出身の元Jリーガー村田和哉氏がえふえむ草津に登場。滋賀県初のJリーグ参入を目指す

2021年6月10日(木)滋賀県草津市のえふえむ草津に村田和哉氏が出演する。出演時間は午前10時5分~10時30分を予定している

滋賀県出身のJリーガーとして2011年~2020年まで現役選手としてプレー

出演する村田和哉氏は滋賀県守山市出身
セクシーフットボールで当時の高校サッカー界を魅了した野洲高校のサッカー部として全国制覇の一員に(当時高校2年生)3年生の時も全国大会へ出場した(同学年には乾貴士選手たちがいる)

高校卒業後は大阪体育大学に進学し総理大臣杯で全国制覇も成し遂げた(岐阜の橋本和らとプレー)
大学卒業後セレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせ、清水エスパルス、柏レイソル、アビスパ福岡、レノファ山口FCと5つのクラブで10年間プレーして2020年シーズンを最後に引退を発表した

清水エスパルス在籍時代(2013年~18年)
清水エスパルス在籍時代(2013年~18年)
柏レイソル在籍時代(2019年)
柏レイソル在籍時代(2019年)

6月10日(木)10時5分~30分の約25分間、村田和哉氏の新しいキャリアについてえふえむ草津で伺います

引退後、地元の滋賀県にて株式会社人生最幸を設立(2021年2月16日に設立)
当時描いていた日本代表という夢から、新たに「滋賀県にJリーグクラブを」という夢を打ち立て挑戦している

なぜ自分の県にJリーグチームがないのか?と考え現役選手時代から滋賀県で活動を実施

2016(平成28)年には地元である守山市で「もーりー守山ふるさと大使」に任命され、毎年市内でサッカー教室を開催するなど、引退前から積極的に活動を行っていた

Jリーグチームが県内にない事で、優秀な選手が県外でプレーする選択肢が多くなってしまう。まずは地元の守山に愛されるチームを。そして将来的には滋賀県初のJリーグクラブに向けて取り組みたいと語る

そんな新たな活動をスタートさせた村田和哉氏が、6月10日(木)の10時5分~30分頃まで、滋賀県草津市にあるえふえむ草津の番組に出演いただきます

出演概要

媒体:えふえむ草津(https://fm785.jp/

出演時間:10時5分~10時30分頃を予定(前後する可能性がございます)

滋賀県草津市以外でもインターネットラジオで世界中で聴くことができます(再放送はありません)

詳しくはえふえむ草津のHPをご覧ください

村田和哉氏へのメッセージも募集

当日リアルタイムで送っていただいた内容はできる限りラジオの番組内で読ませていただきます

宛先はa@fm785.jpまでお送りください
※番組前に送っていただく皆さんは6月10日の村田和哉氏宛とご記入ください

皆さんからのメッセージやご質問も是非お送りください。直接村田和哉氏へ質問させていただきます

現在は【村田和哉の未来スタジアム】と題してサッカースクールもスタート。現在はインスタグラムなどで募集をされています。こちらも合わせてチェックしてみてください

滋賀県に夢のJリーグが誕生する日はいつか?

現在最もJリーグに近いJFLでプレーするMIOびわこ滋賀や、関西リーグで戦うレイジェンド滋賀など滋賀県にもサッカーチームは存在しますがまだJリーグチームのない都道府県の1つです(関西だと和歌山・奈良・滋賀がまたJリーグチームなし)

村田和哉氏の新たな夢やその想いを届ける約25分間
地元への貢献意識も強い村田和哉氏の取り組みを是非皆さんも聴いてみてください
6月10日(木)10時5分からおまちしています!