全国のクリエイターを東急ハンズが応援  一般公募による年賀状デザインコンペの受賞作品決定! ~受賞作品は東急ハンズ店頭・ウェブにて販売~

株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村 成一)は、今年で第7回目となる「2020年版年賀状デザインコンペ」を実施、その受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

「2020年版年賀状デザインコンペ」は年賀状デザインを東急ハンズが運営するWEBサイト「ハンズ・ギャラリー マーケット※」内で一般公募し、東急ハンズ店頭とWEBでのお客様による投票などを経て受賞作品を選定。受賞した40作品は東急ハンズオリジナルデザイン年賀状として製品化し、ネットストア受注販売は10月中旬から、店頭販売については11月1日より東急ハンズ各店で販売開始いたします。

大賞 一色十秋作
大賞 一色十秋作

今年は総勢511名の方から合計1,234作品もの応募をいただきました。
当社では『CREATIVE LIFE STORE』というコンセプトに基づき、つくり手支援の一環として2013年から一般公募による年賀状コンペを実施。2013年の開始から応募総数は5,000作品を超え、受賞250作品を製品化いたしました。
受賞した方々からはたくさんの喜びのお声をいただき、東急ハンズの商品として自分の作品が店頭で販売されるということに大きな魅力を感じていただいております。お客様からもご好評をいただいており、昨年の受賞40作品はオーダー販売が約2,000件、パック販売は約45,000点をご購入いただきました。

今後も東急ハンズではデザインコンペや「ハンズ・ギャラリー マーケット」などを通じ、つくり手とお客様との楽しい出会いの場を提供してまいります。

※「ハンズ・ギャラリー マーケット」とは
見て楽しむ、買って楽しむ、出展して楽しむ、東急ハンズならではのWEB上のギャラリー&マーケットです。プロ・アマを問わず、手づくりを楽しむすべての方がショップをつくることができ、手づくり品との楽しい出会いをお届けしています。
URL: https://hands-gallery.com/

年賀状デザインコンペ概要

各賞

大賞(1作品)、優秀賞(4作品)、入選(35作品)

2020年版応募作品数・応募者数

応募作品数1,234作品、応募者数511名

選考過程

2019年3月15日(金)~5月6日(月)一般公募
2019年5月中旬社内一次審査
2019年5月24日(金)~6月9日(日)一般投票による選定(一時審査通過:80作品)
2019年6月12日(水)社内二次審査
2019年7月19日(金)受賞作品発表

受賞作品のご紹介

大賞

受賞者名

一色十秋

受賞者からの一言

「この度は大賞という素晴らしい賞をいただきまして誠にありがとうございます。見た人がクスッと笑ってもらえるように心がけて描いた作品です。
十二支の中でも小さいネズミが一等賞でゴールテープを切るシーンは、幸先の良さを表現し、他の動物達もいることで賑やかな年になるように願いを込めました。
来年はこの年賀状を手にした人が“初笑い”してくれたら嬉しいです。」

選考スタッフの一言

「繰り返される干支の巡りを、十二支の動物たちがとても楽しそうに走る姿で表現していますね。見ているだけでおだやかな、あたたかな気持ちになりました。大賞受賞おめでとうございます。」

作品

大賞 一色十秋作
大賞 一色十秋作

優秀賞

受賞者名

momokei

受賞者からの一言

「日本産の万年筆インクをガラスペンにつけて描きました。寒い季節のおたよりです。手にとられた全ての方が、心にひだまりを感じていただければ幸いです。」

作品

受賞者名

はらまこと

受賞者からの一言

「ネズミと言えばチーズを連想しますが、お正月モチーフをとり入れたスペシャルなチーズを描きデザインしました。洋風でおしゃれ、そしてちょっぴりコミカルな年賀状です。」

作品

優秀賞 はらまこと作
優秀賞 はらまこと作

受賞者名

咲吉

受賞者からの一言

「『ネズミさんたちのお正月』をテーマに、ずっと眺めていたくなるような年賀状を目指して制作しました。初参加での受賞に大変驚き、またとても嬉しく思っています。」

作品

優秀賞 咲吉作
優秀賞 咲吉作

受賞者名

野沢みの

受賞者からの一言

「十二支の昔話でネズミが一番になるところからヒントを得て、表彰台にのぼっている動物をデザインしました。受け取る方の目に留まる年賀状になっていたら嬉しいです。」

作品

優秀賞 野沢みの作
優秀賞 野沢みの作