「最適な規程業務を実現!」           規程管理業務を一元化するクラウド型規程管理サービス『スマート規程管理 by LAWGUE』 正式版リリース

AI搭載のクラウド型規程管理「スマキテ」で、最適な規程業務を実現!

新日本法規出版は、社会保険労務士が行う規程の作成・管理・編集作業といった、規程にまつわる業務を一元化し、規程管理業務のスマート化を実現するクラウド型規程管理サービス『スマート規程管理 by LAWGUE』(スマキテ)を2月16日に正式リリースいたしました。

<クラウド型規程管理サービス『スマート規程管理』とは>

当社が資本・業務提携を行う株式会社日本法務システム研究所(以下「日本法務システム研究所」)との共同開発製品で、規程の作成・管理・編集作業といった、規程にまつわる業務を一元化し、規程管理業務のスマート化を実現するクラウド型規程管理サービスです。
日本法務システム研究所が開発・提供する「LAWGUE」が持つオンラインエディタと独自AI技術、そして当社が持つ常にアップデートされた規程コンテンツを活用し、「法改正の度に規程を更新しなければならず、情報収集や規程編集に手間がかかる」「クライアント企業からの依頼ごとに規程を一から作るのでは労力を使う」といった、社会保険労務士が抱える規程業務における悩み・課題をオンライン上での社内規程の見直し・管理等を行うことで解消いたします。これにより、規程の一元管理が可能となり、規程のバージョン管理や修正作業の大幅な業務改善が実現されます。

【「スマート規程管理」画面イメージ】

<スマート規程管理の特徴>

(1)当社が提供する規程テンプレートを使用可能
 ・規程テンプレートをもとに新規の規程を作成可能
 ・規程テンプレートには、条項ごとに解説も収録。解説を読みながら、規程の
  見直し・修正が可能
(2)AIの活用による条項単位での規程管理
 ・規程の構造を独自AIが自動解析し、条項ごとに分割管理
 ・条項単位での類似条項の検索・比較、欠落条項のサジェスト
 ・類似条項検索により、編集中の規程とテンプレートとの差異を確認可能
(3)利便性に特化したスマートオンラインエディタ
 ・インデント修正、表記揺れを自動検出し、修正可能
 ・条項の追加・削除時に発生する条番号や参照条項番号のずれを自動補正
 ・参照条項の内容をワンクリックで確認可能
(4)レビュー・コメント・編集履歴の有効活用
 ・バージョン間の編集履歴や差分を即座に確認可能
 ・コメントや編集履歴が蓄積され、該当条項を再利用する際に参照可能
 ・各条項に対してリアルタイムでメッセージのやり取り・通知が可能

▽製品紹介ページはこちら
https://www.sn-hoki.co.jp/smart_kitei/

<新日本法規出版株式会社について>
新日本法規出版は、法令情報専門のメディアとして価値ある情報を迅速かつ正確に、最適な方法でお届けし続けるとともに、情報事業に留まらず、時代の変化やニーズに応じた新たな価値・サービスを世に生み出し続けることこそが、私どもの果たすべき役割であると考えております。自社のみに限らず、他社との協業による事業創出などを通じて、ユーザー視点より「法律実務における課題解決」の実現、「法律業務を支援するデジタルサービス」の開発・提供を目指しております。
日本法務システム研究所とは、規程文書作成・管理システムの共同開発において業務提携をいたし、このたび、規程分野の解説付きテンプレートを用いた共同製品として、『スマート規程管理』を新たに販売・提供いたします。
今後は、自社規程における関連法令の影響箇所の自動アラート、他社規程の参照など、オンラインサービスの特徴を活かした機能の拡充・高度化を行ってまいります。

■ 会社概要・本件に関するお問い合わせ
【新日本法規出版株式会社】
 代表者:代表取締役社長 星 謙一郎
 本社:愛知県名古屋市中区栄一丁目23番20号
 ウェブサイト:https://www.sn-hoki.co.jp/company/
 お問い合わせ:management@sn-hoki.co.jp(担当/本多・森)