サカイ引越センターとハウスコムが業務提携、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」を拡充

全国219カ所のリアル拠点と不動産DXのシナジーでライフスタイルデザインを追求するハウスコム株式会社〔所在地:東京都港区 代表取締役社長執行役員:田村 穂 東証一部 コード番号:3275、以下ハウスコム〕は、株式会社サカイ引越センター(所在地:大阪府堺市 代表取締役社長:田島 哲康東証一部 コード番号:9039)と業務提携し、10月に提供開始した家賃と初期費用を自由に設定できる『スマートレント』において、新たに引っ越し代金を対象としました。同時に、『スマートレント専用家具家電レンタル』をスタートすることで、「完全0円」の引っ越しを実現いたします。

概要

スマートレントは、オーナーや管理会社からハウスコムが物件を賃借することで、入居者が希望する初期費用額や賃料を自由に設定することが可能になる国内初の新サービスとして、今年10月に提供開始しました。サービス開始から2ヶ月が経過した12月現在、問い合わせ数は500件を超え、「引っ越し時の初期費用を抑えたい」という入居者ニーズに応えるサービスとして、注目を集めています。
この度、1971年創業、引越業界トップの業績と顧客満足度を誇る、株式会社サカイ引越センターと業務提携を行い、新たに引っ越し代金についても、スマートレントの賃料に含めることが可能となりました。

引っ越しをもっと気軽に、「完全0円」で始める引っ越しを実現

引っ越しをして新生活をはじめる場合、敷金や礼金、仲介手数料、日割り家賃、火災保険料といった賃貸借契約にかかる費用だけでなく、引越会社の利用料金や、新居で必要になる家具家電の購入費など、プラス数十万円単位の出費が発生します。
今回、スマートレントでは、賃貸の初期費用と毎月の家賃だけでなく、サカイ引越センターを利用する場合の引っ越し代金も、毎月支払う金額に含めてのサービス提供を開始いたします。
同時に、『スマートレント専用家具家電レンタル』もサービスインする予定で、これにより「完全0円」の引っ越しが実現可能になり、ユーザー側にとってはより気軽に引っ越しやすい環境が整うこととなります。

「スマートレント」サービス概要

「スマートレント」は、初期費用を抑えたい、万が一に備えて手元にお金を残したいなど、引越費用を貯めてから引っ越そうという方々へ、新しいお部屋の借り方を提案する国内初のサービスです。

・提供開始日:10月5日
・専用ページ: https://www.housecom.jp/smartrent/
・対象物件:貸主の転貸契約の許可がとれれば対象物件となり、スマートレントの利用が可能
・対象費用:家賃、賃貸借契約時の初期費用(敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料など)、
引っ越し会社利用料金(※サカイ引越センターを利用する場合)、家具家電レンタル料金
・対象エリア:関東・東海・近畿・四国・九州・沖縄
当社店舗所在地域:https://www.housecom.jp/shop/

家賃シミュレーション

例:初期費用30万、家賃6万円のお部屋を申込する際に下記のパターンが可能です。
初期費用0円にしたい場合、家賃は6.96万円。
初期費用10万円にしたい場合、家賃は6.64万円。
初期費用20万円にしたい場合、家賃は6.32万円。
※上記のシミュレーションの場合は、初期費用30万以上に設定するプランはありません。

■サカイ引越センター会社概要
会社名:株式会社サカイ引越センター(東証一部 コード番号:9039)
代表者:代表取締役社長 田島 哲康
事業内容:引越運送、引越付帯サービス業務
所在地:〒590-0823 大阪府堺市堺区石津北町56番地
資本金:47億3100万円
URL:https://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

■ハウスコム会社概要
関東・東海・関西地方を中心に賃貸仲介業を起点とした新しいサービスを200店舗以上で展開しています。
会社名:ハウスコム株式会社(東証一部 コード番号:3275)
代表者:代表取締役社長執行役員 田村 穂
所在地:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー9階
資本金:4億2463万円
営業拠店:219拠点
賃貸仲介店舗207店舗(ハウスコム直営182店舗・宅都直営24店舗・FC1店舗)
法人営業オフィス3営業所(ハウスコム2営業所・宅都1営業所)
売買センター1営業所
リフォームコム8営業所(2021年12月23日現在)
仲介件数:72,279件(2021年3月期)
URL:https://www.housecom.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。