【ライフ】その甘さはまさに“プラチナ級”!首都圏で年間46万個を売り上げた「ライフプレミアム フィリピン産プラチナスウィーツバナナ」を近畿圏ライフで販売開始

 “おいしい” “ワクワク” “ハッピー” をお届けするライフコーポレーションは、首都圏店舗で年間46万個を売り上げた(※1)「ライフプレミアム フィリピン産プラチナスウィーツバナナ」を、4月より近畿圏店舗で販売開始いたしました。
 朝食やおやつとして、幅広い世代から愛されている「バナナ」。近畿圏ライフでは1年の中で、5~6月にバナナの売上が最も高くなり、過ごしやすい気温が続く今の季節に、バナナの人気が特に高まる傾向にあります(※2)。
 ライフが自信を持っておすすめする「今月の見て見て」の近畿圏5月商品に選ばれた「ライフプレミアム フィリピン産プラチナスウィーツバナナ」は、標高800m以上の高地で育てられた高糖度のバナナです。園地を指定して1年以上かけてじっくりと育てられているので、甘みがギュッと詰まっていて、もちもちとした食感をお楽しみいただけます。
 ちょっとリッチな気分を味わえる「ライフプレミアム フィリピン産プラチナスウィーツバナナ」は、ライフ285店舗のバナナ売り場にて販売しております。

(※1)首都圏ライフの2021年3月~2022年2月の売上実績
(※2)近畿圏ライフの2021年1月~12月の売上実績

商品概要

<商品名> ライフプレミアム「フィリピン産プラチナスウィーツバナナ」
<販売店舗> ライフ285店舗のバナナ売り場
       ※ビオラル丸井吉祥寺店・ビオラル下北沢駅前店・
        Miniel西本町店を除く
<価格>  298円(税込321円)
      ※近畿圏ライフでは5月中お試し企画としてご購入前にライフアプリで
       ご予約いただくと50ポイントを進呈いたします。
       詳しくはライフアプリをご確認ください。

こだわり

①ライフでしか味わえないちょっとリッチな甘さのバナナ

酸味が少なく甘みが強い品種の「キャベンディッシュ」を、寒暖差が大きいフィリピンの高地でじっくりと育てています。バナナの成長に時間をかけることで、きめ細やかなでんぷん質がたっぷり蓄えられ、熟して黄色くなる時にでんぷんが糖化して、甘くもちもちとした食感になります。

②1年以上かけて標高800m以上の指定園地で栽培

通常のバナナの育成期間は10ヶ月ですが、「ライフプレミアム プラチナスウィーツバナナ」は、12ヶ月以上かけて丁寧に栽培しています。昼は熱帯の強い陽ざし、夜は高地特有で涼しく、甘くておいしいバナナを栽培するのに最適な標高800m以上に園地を限定しています。

担当者の思い

いろいろな種類のバナナを販売する中で、特に”高級感”のあるバナナを品ぞろえしたいと思い、販売を開始いたしました。ご購入当日はもちろん、日々追熟が進みますので、お好みの熟し具合をお探しいただくのもおすすめです。ライフでしか味わえないバナナを、この機会にぜひご賞味ください!

5月の「今月の見て見て」商品はこちら!

「今月の見て見て」とは?
首都圏・近畿圏ともに、毎月自信を持っておすすめしたい商品をお客様に「見て、知って、試してほしい!」「試す価値あり!」と思える、そんなライフならではの魅力の詰まった商品を発信していく取り組みです。

『ライフらしさ』宣言!

株式会社ライフコーポレーションは、第六次中期計画において当社が目指す姿を『ライフらしさ』宣言!と明文化いたしました。お客様にとっても従業員にとっても『私の生活に欠かせない存在』『私のお店』になりたいという想いと意志が込められています。