リスク対策.com危機管理Eラーニングに新講座「実効性の高いERMの進め方」追加

全社的リスクマネジメントをうまく進めるコツを専門コンサルが解説

イメージ/shutterstock
イメージ/shutterstock

危機管理・BCPの専門メディア「リスク対策.com」(新建新聞社)は、危機管理分野のEラーニングの新講座「実効性の高いERMの進め方」の提供を開始しました。

企業の事業活動にはさまざまなリスクが伴います。リスク対応は単一部門だけの問題にとどまりません。そこで求められるのが全社的なリスクマネジメント(ERM=Enterprise Risk Management)です。1つのリスク事象に紐づく多様な要因をマネジメントして、全体最適化を目指します。企業のリスク対応のトレンドとなっている全社的リスクマネジメント「ERM」について、専門コンサルタントがわかりやすく解説します。

単一部門のリスク対応=部分最適の結果、ほかの部門のリスクを引き起こす可能性もあります。リスクを組織横断的にマネジメントする仕組みを理解することが、これからのリーダーには求められます。

本研修は、企業の危機管理担当者だけでなく、経営層、リーダー層まで幅広い層に向けた研修内容となっており、ERMの導入のポイントを効率的に押さえることができます。