長嶋茂雄氏が語った!創刊150周年特別企画「瞬間の記憶」スタート

第1回は1月18日付「巨人V9」

報知新聞社(代表取締役・依田裕彦)は今年の6月10日で1872年の「郵便報知」創刊以来150年を迎えます。スポーツ報知では特別企画として「瞬間の記憶」がスタートします。第1回は1月18日(火)付紙面で「巨人V9の軌跡」をお届けします。

報知新聞社が撮り続けてきた歴史的瞬間

珍しい川上哲治監督の胴上げを真上から見た写真とともに当時を振り返るのは、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督=報知新聞社客員=。チームの強さの秘訣を語り、今季の原巨人へエールも送ります。また、当時のカメラマンも撮影秘話を明かしています。今後も月1度、報知が撮り続けてきた歴史的瞬間の写真をもとに、野球だけにとどまらず様々な分野の人物が登場します。

■スポーツ報知のお買い求めは
1部売り 150円(税込)
全国の読売新聞販売店(YC)、駅売店、コンビニエンスストアなどで販売
月ぎめ 3,355円(税込)
全国の読売新聞販売店(YC)もしくは以下のサイトから申し込み
https://www.hochi.co.jp/koudoku/
■過去2か月分のバックナンバーは以下のサイトを参照にお取り寄せできます
https://www.hochi.co.jp/sales/backnumber/

■スポーツ報知WEBサイト
https://hochi.news/