GODがSIZUKUと司会を務めるインターネットテレビの王様番組「GOD CHANNEL」7年目突入!

一言でいえば「笑っていいとも!」のネットテレビ版と言われている人気番組「GOD CHANNEL」はスカイツリー側の押上駅からほど近い場所にある「WALLOP放送局」で放送されており、4月で番組放送開始7年目に突入しました。同番組は毎週火曜日の21時~22時の生放送で、これまで総勢300名以上の著名な歌手やタレント、俳優、声優、タレント、映画監督、文化人、作家などをゲストに迎え放送しています。

この番組の司会は様々なエンターテインメントをプロデュースしている仕掛人GODと彼がプロデュースするシータ波シンガーSIZUKUがMCを務めています。番組マスコットは火星人の赤ちゃんキャラクター「Mars Baby」。

GOD、SIZUKUとマスコットのMars Baby
GOD、SIZUKUとマスコットのMars Baby

レギュラーコーナーとしてカブキロックスのボーカル氏神一番と一緒に様々な話題をお届けする「GODとSIZUKUのこれが一番」、GODの交友関係の中からゲストをお迎えする「ゴッドルームにようこそ!」、GOD・SIZUKU・MAZAKIのライブをお届けする「GOD MUSIC CASTLE」、GODの貴重な映画パンフレットなどのお宝グッズを紹介し、MANAと一緒に懐かしい話題とクイズをお届けする「タイムスリップトーク」やGODが伝えたいことを好き勝手にお伝えする「ゴッドプロモーション」、YUHKIと一緒に俳優さんについてのクイズをお届けする「スクリーンアクター」、UFO研究家の竹本良と一緒にサブカルなゲストを招いて様々な話題をお届けする「これがホントのサブカルちゃん」、GODがMAZAKIにアカペラでヒット曲の歌唱レッスンをする「ゴッドマジック」は歌の勉強になると定評があります。

関口誠人、氏神一番、GOD
関口誠人、氏神一番、GOD
木村友衛、GOD、SIZUKU
木村友衛、GOD、SIZUKU
MAZAKI、UKINO、GOD、SIZUKU
MAZAKI、UKINO、GOD、SIZUKU
MANA、GOD、SIZUKU
MANA、GOD、SIZUKU
YUHKI、GOD、SIZUKU
YUHKI、GOD、SIZUKU
左から竹本良、石田桃子、GOD、SIZUKU
左から竹本良、石田桃子、GOD、SIZUKU

歴代の番組レギュラー陣はジャミ船長やUKINO、GAKUがいます。また、年に数回ゴッドワールドエンターテインメントの所属および徳川家公認ユニット「徳川静華と徳川姫殿劇団」のメンバーが集まって出演する「GOD CHANNELスペシャル」にはレギュラーメンバーの他にも景色幸子、LICKEY、紅塚美鳥、AILA、KOBA、藤倉親宏、藤田進、葛西智子(SPECE NTK代表 宇宙葬や宇宙散骨)、岩崎恵一(宇宙コーディネーター)なども出演。アットホームな雰囲気でお届けしています。

ジャミ船長、なかのまゆみ、GOD、SIZUKU
ジャミ船長、なかのまゆみ、GOD、SIZUKU
UKINO、GOD、SIZUKU
UKINO、GOD、SIZUKU
GAKU、GOD、SIZUKU
GAKU、GOD、SIZUKU
徳川姫殿劇団(左から一列目:藤倉親宏、GOD、SIZUKU、MAZAKI、岩崎恵一、二列目:葛西智子、AILA、景色幸子、紅塚美鳥、三列目:LICKEY、藤田進、MANA、四列目:YUHKI、ジャミ船長、KOBA)
徳川姫殿劇団(左から一列目:藤倉親宏、GOD、SIZUKU、MAZAKI、岩崎恵一、二列目:葛西智子、AILA、景色幸子、紅塚美鳥、三列目:LICKEY、藤田進、MANA、四列目:YUHKI、ジャミ船長、KOBA)

番組内では時折GODが語る都市伝説や、GOD説と言われている普通に考えれば有り得ないようなトンデモ話をGODが真剣に演説。過去にはコロナウイルスが流行し始めた時の裏情報、どこよりも早く緊急事態宣言がいつ来ていつ解除するか、なども話していた。また、世界の秘密結社の事や芸能界では歩く明星と言われていてSMAPの解散やSTAP細胞、キム・ジョンウンは生きているなど、この番組やダイヤモンドブログなどで民放より早く情報を伝えている。民放的にはNGでもネット放送なら言えるという都市伝説にも似たGOD説はどこまでが本当で、どこからがオーバートークなのか分からないところが人気の秘訣なのかもしれません。



そしてGODの恐ろしいサブカルトークとは真逆に聴く人の免疫力を上げるシータ波の歌声を持つシータ波シンガーのSIZUKUがウクレレで懐メロや童謡などを弾き語り、空気を一掃するという、この絶妙なバランスが最高の番組です。SIZUKUのおかげか、コロナの自粛の影響かは定かではありませんが、巷ではウクレレが大流行中!

SIZUKU
SIZUKU
葛西智子、GOD、SIZUKU、MAZAKI
葛西智子、GOD、SIZUKU、MAZAKI

番組のオープニングテーマはLGBTに対する差別映画だとネットで大炎上した2月14日に公開した映画「バイバイ、ヴァンプ!」のエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」(SIZUKU)、エンディングテーマはGODとSIZUKUが歌うテレ朝の人気番組「銭形金太郎」の「GOD貧乏」放送回で流れた都市伝説ソング「いじけむしのうた~アメ・ウメ・マンマー~」に変更となります。
GOD節にもお構いなしにツッコミを入れるSIZUKUの姿を見ていると、まるで夫婦漫才、いや吉本興業の大御所「やすきよ漫才」を見ているようです。勿論GODは横山やすし、SIZUKUは西川きよしという感じです。SIZUKUからは「そんなに大きな目では無いです」とクレームが来そうですが(笑)

これからも「笑える!学べる!楽しめる!」をテーマに皆様に楽しい番組をお届けいたします。そして8年、9年、10年と続けていけるように出演者スタッフ一同、頑張りますので応援よろしくお願いいたします。