アウグスビールが小田原商工会議所にてクラフトビール事業の立ち上げ方法を解説した説明会を12月14日開催

直近3年で全国で15社のクラフトビール開業支援してきた事例を公開

アウグスビール株式会社(所在地:東京都文京区、代表:坂本 健二)は、小田原商工会議所にて小規模クラフトビール工場(マイクロブルワリー)導入事例説明会を開催いたします。地域ブランドの作り方、クラフトビール開業に必要な免許取得の方法などについて、当社取締役COOの村井が解説します。直近3年で開業したクラフトビール工場の10社に1社は当社支援によるものであり、その事例をお伝えいたします。

過去5年で約300工場が開業し、全国で累計600を超えたクラフトビール工場。一方で、日本の各地域を見ていると、まだまだ「地元の名所」と言えるクラフトビール工場付店舗が少ないのが実態です。

その原因として、「自ら醸造所を開業できる」ということに気づいていない事業者様が予想以上に多くいることをこれまでの支援を通じてわかりました。

クラフトビールセミナー開催概要
クラフトビールセミナー開催概要

そこで、本セミナーではクラフトビール開業が急速に広まった背景を解説すると共に、「地元の名所」となるクラフトビール工場店舗の導入事例をご紹介します。
セミナーを通じて、

・今後のインバウンド含めた観光需要の復活
・地域創生や地域活性化に向けた取り組みの一環

を視野に入れた「地域から発信するクラフトビールづくり」のきっかけの場となることを目的としております。

また、本活動は日光商工会議所での開催を皮切りに、今回の小田原、そして2023年2月には宮古島での開催が予定されるなど、各商工会議所、地域団体と連携し日本全国で開催していく予定となっております。

<開催日時>
2022年12月14日(水) 15時~16時

<実施場所>
小田原箱根商工会議所 会議室1
〒250-0012 小田原市本町4-2-39

<参加費>
無料

<申し込みURL>
https://forms.gle/ALzwcsxcs88GvWGeA

<申し込み特典>
アウグスビールのクラフトビールを1本プレゼントいたします

アウグスビールの商品一覧
アウグスビールの商品一覧

<過去の説明会出席の業種事例>
・道の駅運営受託企業
・温泉ホテル運営企業
・お土産等の販売を中心とした小売店
・イタリアンレストラン
・大手ビルマネジメント企業
・地元で人気の飲食チェーン運営企業
・レジャー施設運営企業

当社のクラフトビール工場開業支援サービスについて

当社の自社ブランド「アウグスビール」は、日本全国で約300店舗での導入実績があります。
また、お客様との共同事業で自らもマイクロブルワリーの醸造所(飲食店併設型の小規模醸造所)を運営してまいりました。

その経験を活かしてオリジナルクラフトビールの開発支援やマイクロブルワリーの開設支援も行っています。
飲食店・宿泊施設等の店内にマイクロブルワリーを併設することで、タンクから直接飲むのと同じできたてのビールを消費者に提供できます。また、醸造設備の手配から免許取得に向けた座学講習、醸造研修含む技術指導までオールインワンで当社がサポートするので、未経験でも約半年で実際にクラフトビールを醸造できるようになります。
マイクロブルワリープロデュース事業は東京都の公益財団法人から「事業の可能性あり」と評価されており、現在までに日本全国で15ヶ所の当社プロデュースによるマイクロブルワリーが稼働しています。

■会社概要

・会社名:アウグスビール株式会社
・所在地:東京都文京区湯島2-27-4 湯島台レジデンス101
・代 表:坂本 健二
・設 立:2004年8月
・事業内容:
無ろ過生ビール「アウグスビール」の製造・販売、およびクラフトビール製造の支援・プロデュース
・URL :
会社公式サイト
https://augustbeer.com/

マイクロブルワリー紹介ページ
https://augustbeer.com/microbrewery

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。