【2次募集開始】 11月8日開催「2023ミス・インターナショナル日本代表選出大会」出場者を7月29日まで募集中!

~未来へつながる第一歩~

ミス・パリ・グループの一つである一般社団法人国際文化協会(所在地:東京都中央区、会長:下村朱美)は、「2023ミス・インターナショナル日本代表選出大会」出場者の2次募集を開始いたしました。

本大会は、2022年11月8日(火)に、ニッショーホールにおいて開催を予定しており、優勝者は2023年に開催されるミス・インターナショナル世界大会へ日本代表として出場いたします。

「2022ミス・インターナショナル日本代表選出大会」入賞者たち
「2022ミス・インターナショナル日本代表選出大会」入賞者たち

「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル)」は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの1つで、1960年に誕生し、今年で60回を迎えます。

ミス・インターナショナルの特徴は、美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が世界中から集まり、「美と平和の親善大使」として国際交流を深めていくことにあります。

本大会は、ミス・インターナショナルにおける日本代表を選出する大会であり、最大40名の方が本大会へ出場となります。

■2023ミス・インターナショナル日本代表選出大会

世界で活躍したいという夢をお持ちの皆様、応募に迷い一次募集に間に合わなかった皆様。2次募集は7月29日(金)迄です。ぜひご応募お待ちしております。

・名称:2023ミス・インターナショナル日本代表選出大会
・開催日:2022年11月8日(火)
・会場:ニッショーホール (東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
・主催:一般社団法人国際文化協会
・2次募集期間:2022年7月23日(土)~7月29日(金)
・応募方法:書類、又はウェブサイトから応募可能

「2022ミス・インターナショナル」日本代表の活動実績内容

・全国ふれあいグリーンキャンペーン
・ゴールドリボン活動(小児がん支援チャリティイベント)
・日本ユニセフ ハンドインハンド募金(途上国の子供たちの支援)
・ビーチクリーン活動(地方自治体様とのSDGsの取り組み)
・ご協力企業様のPR活動

ゴールドリボン活動(小児がん支援チャリティイベント)
ゴールドリボン活動(小児がん支援チャリティイベント)
ビーチクリーン活動(地方自治体様とのSDGsの取り組み) 瀬戸内サンセットビーチにて
ビーチクリーン活動(地方自治体様とのSDGsの取り組み) 瀬戸内サンセットビーチにて

■「ミス・インターナショナル」について

ミス・インターナショナルは、正式名称を「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」と言い、1960年に米国で誕生しました。誕生から7年間は米国で開催されていましたが、日本万国博覧会(1970年/大阪)の開催を記念して、日本に開催権が移されました。

国際平和を願う各国と地域の代表が“美と平和の親善大使”として一堂に集う世界大会では、広く世界の国々に“平和の祈り”を発信し、主催国である日本の素晴らしさもアピールしていこうという趣旨のもと毎年開催されています。

また、ミス・インターナショナルでは、ミスたちが個々のレベルで国際交流活動を行っています。「緑化推進運動」や「ミス・インターナショナル・フォーラム」をはじめ、「チャリティーイベント」などの社会貢献活動を通じて、日本と世界各国との友好と親善を深めています。

■「一般社団法人国際文化協会」について

一般社団法人 国際文化協会は世界の文化や芸術の交流を通じた「世界各国との友好・親善」を目的に、1969年(昭和44年)4月、外務省(文化交流部)の外郭団体として認可され、発足。以来、国際貢献事業として「相互理解による世界平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンに、人物交流等を幅広く展開しています。