官民連携で湯沢市の魅力を世界へ発信! 湯沢市、湯沢市観光物産協会、北都銀行と 特産品の販路拡大と観光誘客に関する連携協定を締結

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁)は、湯沢市、一般社団法人湯沢市観光物産協会(会長:佐藤 正明)、株式会社北都銀行(代表取締役頭取:伊藤 新)と「湯沢市の特産品販路拡大と観光誘客PRに関する連携協定」(以下「本協定」)を2021年8月26日(木)に締結しました。

特産品の販路拡大と観光誘客に関する連携協定 締結式
特産品の販路拡大と観光誘客に関する連携協定 締結式

■本協定締結の背景
新型コロナウイルスの感染拡大により、地域の観光産業への影響は大きく、また消費者の購買行動にも大きな変化が生じています。
本協定では、湯沢市の他では買えない、米や清酒などの特産品を詰め込んだ「ゆざわBOX」紹介の他、食材を通じて湯沢市の認知度向上と地域活性化を目指します。

「ゆざわBOX」の中身一例 米
「ゆざわBOX」の中身一例 米
「ゆざわBOX」の中身一例 清酒
「ゆざわBOX」の中身一例 清酒

また、旅工房が開催している現地と中継を繋ぐことをメインとしたオンラインツアーイベント「オンライン旅会」も実施し、アフターコロナを見据えた観光需要創出に取り組んでまいります。湯沢市、一般社団法人湯沢市観光物産協会、株式会社北都銀行とともに、本協定を通じて官民連携で湯沢市の魅力を世界へと発信していきます。

オンライン旅会の様子
オンライン旅会の様子

■本協定の主な内容
(1)情報提供や事業者紹介等、物販に関する連携
(2)観光ツアーの造成に対しての情報提供等、観光に関する連携
(3)オウンドメディアを通じての情報発信に関する連携
(4)湯沢市の地域活性化に資する連携

■締結式の概要
・日時:2021年8月26日(木)14:00~
・会場:湯沢市役所 3階 庁議室(湯沢市佐竹町1番1号)
・出席者:
<湯沢市>
 市長   佐藤 一夫 氏
<一般社団法人 湯沢市観光物産協会>
 会長   佐藤 正明 氏
<株式会社 北都銀行>
 取締役頭取 伊藤 新 氏
<株式会社 旅工房>
執行役員 舩渡川 崇※リモートでの参加

■会社概要
【株式会社 旅工房】
代表者:代表取締役会長兼社長 高山 泰仁
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階
設立 :1994年4月18日
URL :https://www.tabikobo.com/


旅工房は、今後もお客様の安全を第一に、ご満足いただける旅行とサービスを提供してまいります。
・旅工房及びトラベル・コンシェルジュ・カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
・プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社旅工房 担当:間野 深津 水嶌
TEL  :03-5956-3051(携帯: 050-5364-4483)
E-mail :s.pr@tabikobo.com

旅工房 広報事務局
担当:佐久間(携帯:090-8106-9283)
杉村(携帯:070-1389-0175)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 
E-mail:pr@netamoto.co.jp