乾燥のお悩みは目元・口元に集中!その原因と対策は?

冬に向かい、空気の冷たさに加え、マスク着用でますます肌の乾燥を気にされる方が多いのではないでしょうか?
株式会社ハーバー研究所は 30代~60代の男女を対象に「乾燥に関する調査」をインターネットにて実施。
“乾燥”のお悩みがあると回答した方が87%。最も乾燥する部分を聞いたところ、「目元」65.7%、「口元」56.3%、「頬」45.2%と回答。その3か所の乾燥に多くの方が悩んでいる、という結果が出ました。また、保湿ケアについては、1位「効果が出ているかわからない」、2位「良い対策方法がわからない」と困っている方が多数。そこで、株式会社ハーバー研究所 研究開発部  化粧品開発室 マネージャー の国府田淳が、その原因と対策をご紹介。原因と対策を知って美肌を守り抜きましょう。

【調査概要】  「乾燥に関する調査」
■調査期間:2020年7月10日~16日         
■調査対象者:30代~60代男女 計1,924名(有効回答数)
■調査地域:全国                       
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:ハーバーのECサイト会員を母集団とする

check!目元と口元の乾燥の原因は?
目元は皮膚が非常に薄い部位で、バリア機能が低く水分量が少なくなる傾向があります。室内外の環境や加齢、生活習慣などの影響を受けることで、乾燥やくすみ、小じわなどが目立ちやすくなります。口元は摩擦が起こりやすい部位で、食事の際に口周りを拭いたり、マスクをつけ外したり、無意識に手で触ったりなど皮膚に摩擦が起きることによって、角層が剥がれやすくなりバリア機能が低下していきます。それにより皮膚の水分が失われ、乾燥を引き起こすことにつながります。また目元や口元は、額などにくらべて皮脂量が少ないとされており、これも乾燥原因の一つと考えられます。

Point!目元と口元の乾燥対策は?
特に落としにくいアイメイクや口紅は、ゴシゴシとこすりがちですが、力を入れずたっぷりのクレンジングでやさしく洗いましょう。目元と口元のスキンケアは、凹凸があり塗り残しが起こりやすいため、すみずみまで丁寧に保湿することが大切。集中的にケアしたい場合は美容オイルや保湿力のある目元口元用のアイテムを加えたり、日中の乾燥が気になる場合には、こまめに保湿できるようなアイテムを持ち歩いたりするのもおすすめです。

日中の部分ケアアイテムはこちら

https://www.haba.co.jp/f/dsg-009137

https://www.haba.co.jp/f/dsg-014600?dispNo=001001005