中国10万社の代理店に自社商品をアピール!卸営業の決定版

WeChatミニプログラム、その中の社群を活用してピンポイント攻撃

株式会社ジェネラルトレーディング(本社:兵庫県神戸市中央区:代表 上田 祐之)は上海で越境ECの仕組みを活用した、”コネクトチャイナ”を12月からスタートさせます。

パートナーの上海映悦会展策划有限公司 (本社:上海:代表 張亜峰 )との共同事業でWeChatミニプログラムでプラットフォームを開発しました。

プラットフォームには2つの主な機能があります。

1つはBtoB卸をターゲットにしたサービスです。

プラットフォームに商品をアップしたら自動的に10万社の代理店の携帯電話やタブレットに商品の仕様、価格、最小ロットなどの 情報が共有されます。

それを見た代理店はサンプルを依頼したり発注したり出来ます。

もう1つはBtoBtoC卸小売りをターゲットにしています。

私たちがベースとなるミニプログラムの商品ページを作成します。
そのページを見た代理店は売りたい商品を選んで、自社の販売ページにコピーします。

この”コピー”というのが最大のポイントで、代理店は複雑な工程を経ず簡単にコピーペーストするだけ、わずか10分で自社店舗を
持つことが出来ます。

肝心のお客様はWeChatの社群を活用してお客様にピンポイントで攻撃します。
社群とはWeChatの中で各人が持つグールプコミュニティの事です。

共通の趣味や背景を持った人たちが集うコミュニケーションの場になります。

私たちは大規模な社群を作り、その中に自社商品・サービスのユーザーを囲い込んでいきます。

例えば1グループ500人の社群を数千、数万個単位で運用することで数百万人のユーザーに直接コミュニケーションすることが可能になります。

私たちは社群を通じて定期的に情報を発信することで、簡易的なCRMツールとして活用致します。

社群のメリットは”売り込み”ではなく”情報共有”として商品を販売できることです。

コネクトチャイナはこれらを活用して、中国での商品流通を円滑かつ迅速にサポート致します。

サービススタートキャンペーンして1社様5skuまで3ヶ月無料でコネクトチャイナに参加頂けます*。
4ヶ月目に継続しない場合は費用は発生致しません。


10社(50sku)募集致しますので、

pr@realchina.jp

までお問い合わせ下さい。


*通関料送料実費ご負担お願いします