『世界のクラウドゲーム:ユーザー規模は2025年までに3億5千万人拡大』 - フロスト&サリバン最新ICT調査

米国本社のもとグローバル市場調査とアドバイザリーを提供する、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(東京都港区/代表取締役 山村浩/以下、フロスト&サリバン)は、「2025年までにユーザーが約3億5千万人に達する世界のクラウドゲーム市場(Global Cloud Gaming to Reach 349.4 Million Users by 2025, Says Frost & Sullivan)」に関する調査レポートを発表いたしました。

フロスト&サリバンの最近の調査、世界のクラウドゲーム市場分析によると、世界のビデオゲーム市場は、クラウドゲームの台頭により、大規模な成長を見せています。ユーザーは、高価なハードウェアを購入したり、自分のコンピュータや他のデバイスにソフトウェアのダウンロードする必要なく、最新のゲームを楽しむことができます。この拡大する市場のB2Cセグメントの規模は、2021年の16億ドルから2025年までに130.5億ドルに成長し、年平均成長率は69%に達すると予測されます。さらに、総ユーザー数は2021年の6,060万人から、2025年までに3億4,940万人に増加すると見込まれます。

フロスト&サリバン デジタルコンテンツサービス部門のリサーチアナリストであるディエゴ・デル・オルコは、以下のように分析しています。

「主要ゲーム会社のクラウドゲームへの参入、そして5Gテクノロジーの導入が、世界のクラウドゲーム市場の指数関数的な成長をもたらしています。多くのテック企業はすでに市場に対し興味を示しており、今後2~3年で完全リリースの見込みのある重要なサービスも準備しています。

クラウドゲームは、スマホやスマートTVなど、様々なデバイスに対応したものが市場にあり、様々なタイプの企業に新たな収益の流れをもたらしています。これらの注目すべき可能性は、クラウドゲームプロバイダーおよび市場参入に興味を持つ企業に対し、競争が激化する前にこの市場へ投資することを促すでしょう」。

クラウドゲーム業界はまだ始まったばかりの分野であり、市場参入者は以下のような大きな成長の見込みが期待できます:
・増加する5Gおよび広帯域幅ネットワークの導入:通信事業者はポートフォリオを多様化し、顧客のトラフィックを増加させ、通信以外のビジネスによるマネタイズを実現しようとする。

・ゲーム開発者および販売者のためのクラウド機能:クラウド機能により、ビデオゲーム会社は新たな顧客を獲得し、コアなユーザーにより良いサービスを提供し、開発者は大規模かつ複雑な製品を開発することができる。

・モバイルクラウドゲーム市場:ビデオゲーム会社とクラウドゲーム会社は、モバイルユーザーの獲得がクラウドゲームによってどのように変化するかを認識しておく必要があります。

・エッジコンピューティングおよび、データセンターへの投資:コロケーションサービスに注力する企業は、需要の増加、特にラテンアメリカ、東南アジア、サハラ以南のアフリカといった将来性のある地域に戦略的に拠点を置こうとする顧客からの需要増加を目の当たりにするだろう。

・中国のクラウドゲーム市場:中国政府は経済活性化を目的とした包括的デジタルインフラ計画の一部として、国全体への5Gネットワークおよびデータセンターの展開に取り組んでいる。これはクラウドゲームサービスにとって比類なき市場潜在性である。

・スマートTVメーカーの機会:スマートTVメーカーは、クラウドゲームのプラットフォームを開発し、高解像度の最適化に取り組むべきである。

『世界のクラウドゲーム市場の分析』は、フロスト&サリバンICT部門の最新の調査分析の一つで、Frost & Sullivan Leadership Councilを通して閲覧可能です。Frost & Sullivan Leadership Councilは、企業がこの不透明な未来で成功するための、継続した成長機会の流れを特定するためご支援します。 

英語原文:”Global Cloud Gaming to Reach 349.4 Million Users by 2025, Says Frost & Sullivan”

本リリースの全文は、フロスト&サリバンHPからもご覧いただけます。https://bit.ly/3dqAGml

日本語版編集:新原徹也 / フロスト&サリバンAPAC ICT部門ディレクター

日本国内及びAPACの ICTとサイバーセキュリティ市場の調査において約15年の経験を有し、市場規模やトレンド、市場予測や競争環境に関する知見を有する。

【フロスト&サリバンについて(本社:米国)】

フロスト&サリバンは、60年以上に渡り、フォーチュン1,000社、行政機関、投資家に向け、持続可能な成長戦略の策定をご支援してきました。経済情勢の変化に即応すると共に、破壊的技術を見出し、新たなビジネスモデルを立案することで、将来の成功へと導く革新的な成長機会を創り出します。

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社

設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:山村浩(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: https://frost.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

フロスト&サリバン 広報マーケティング担当 三田
フロスト・アンド・サリバン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:高谷
Email: marketing.jp@frost.com