お客様の声から生まれたコロナウイルス対策とは?飲食店オーナー向けフリーマガジン「Smiler」vol.69が発行されます。

~集団食中毒から学んだ社長が提唱する、お客様目線のクリーン・リフレ~

株式会社武蔵野(本社:東京都小金井市、代表取締役社長:小山 昇)はコロナ禍で悩む飲食店オーナーを応援するべく、「Smiler」vol.65(3月発行)から全6回にわたり、“食”にまつわる各業界経営者のインタビュー記事を掲載しています。今号vol.69は7月20日に発行され、お好み焼き店を営む株式会社テイル 代表取締役 金原章悦氏へのインタビュー記事を掲載しました。お客様が嫌なことを解消する開発、食中毒対策から学んだコロナウイルス対策、お客様の声から生まれた科学的根拠に基づく対策について、インタビューしました。

■最新掲載号詳細
Smiler vol.69
発行:7月20日(火)
発行元:株式会社テンポスホールディングス
​掲載内容:
株式会社テイル 代表取締役 金原章悦氏へのインタビュー記事
・お客様が嫌なことを解消する
・食中毒対策からコロナウイルス対策へ
・お客様の声から生まれた~科学的根拠に基づく対策~
など

株式会社テイルは、お好み焼きの提供時間を短くするべく、社長と社員らで両面焼き機を開発。常にお客様の嫌なこと、求めていることを追及し対応することで発展し続けています。お客様の声と向き合い続けた社長が、現在も続く厳しい状況下でどうコロナウイルスと向き合い、お客様の安全と安心を確保しているのか伺いました。

■掲載内容詳細
株式会社テンポスホールディングス(本社:東京都大田区、代表取締役社長:森下篤史)が発行している飲食店経営者のためのフリーマガジン「Smiler(スマイラー)」で全6回にわたり、“食”にまつわる各業界経営者のインタビュー記事を掲載しています。
武蔵野が販売店運営本部をつとめる次亜塩素酸水「クリーン・リフレ」を利用する経営者の皆様にご協力いただき、コロナ禍で悩む飲食店オーナー様必見のお役立ち情報を公開しています。

■次亜塩素酸水「クリーン・リフレ」とは
​クリーン・リフレは株式会社アクト(所在地:北海道帯広市、代表取締役:内海洋)が提供する次亜塩素酸水で、農業施設の専門メーカーとして酪農に必須な「食の安全」を支えるための研鑽により、約10年前に誕生しました。水と食塩からできているため、お子さまやペットのいるご家庭、飲食店、医療現場でも安心して使用できる除菌水です。その水質基準は水道水基準にも合致しており、大学や研究機関の試験で多様な菌、ウイルスの除去効果が確認されています。
​▼「クリーン・リフレ」商品紹介ページ:https://act.musashino.co.jp/

【クリーン・リフレ正規販売店運営本部】
会社名:株式会社武蔵野
所在地:東京都小金井市東町4-33-8
代表者:​代表取締役社長 小山 昇
設立:​1964年
電話番号:0120-6340-33
URL:https://www.musashino.co.jp/
事業内容:
経営コンサルティング
・経営サポート事業
・コンサルティング事業
・M&Aビジネスマッチング事業
・採用コンサルティング事業
・社長のサポート事業
・マーケティング事業
地域支援事業
・クリーンサービス事業
・ケアサービス事業
・ライフケア事業
・クリーン・リフレ事業

【お客様からのお問合せ先】
クリーン・リフレ正規販売店運営本部
TEL:0120-6340-33(9:00~17:00 土日祝日除く)

【本リリースに関する報道お問合せ先】
株式会社武蔵野
担当者:深井玲那
TEL:042-380-6340
e-mail:market@musashino.jp